So-net無料ブログ作成

最近の詳細(落ち込んでいた詳細) [職場のこと]

この間から精神をむしばんでいる出来事を全部あらいざらい話します。



ブログで当り散らすつもりはなく、

書くことによって気持ちの整理もできるだろうということで。

前記事のGingerからさんのコメントにも、全部書くことがよいとあったので。

書く気になりました。

ありがとうございます。


読む前にご了解いただきたいのは、

文中に出てくるババア等の呼称は、

先輩が年上の性格の嫌いな人間であるからで、

たとえ仮に10代同士だとしても、

性格の嫌いな年上の人間はすべてババアとなります。

そのような定義づけでの呼称ですので。


また、今回は画像なしの長文です。

長文嫌いなかたは、スルーしてくださってもいいですので、

ご無理なさらないようにお願いしますね・・・・


では本題です。


この間の木曜日(3月28日)に久しぶりに自分のデスクがある本部に帰りました。

営業店支援という名目の部には必須の支店への応援が終わり、

自分たちのデスク周りでいろいろ話ししながらデスクを動かしていた時です。



2月に異動があり、新しいメンバーが二人入ってきたので机の移動をしていました。



今までは普通にデスクを並べていただけなのですが、

一つだけ方向が違うデスク、いわゆる上座のデスク、わかりますか?



みんなが座っているデスクの方向を向いて座っているあの、えらいさん、上司が座る位置のデスク。

そのデスクが余っていたのです。



ぐ~んと年の離れた先輩X(女性)が定年し、嘱託になったので、

その席は嘱託は座れないので、現役女性役席が座る場所なので、

当然順番としては自分にまわってくるのかなと思っていました。



部長、先輩女性Y、先輩女性X、そして私が机の周りにいました。



先輩女性Y(以下、ババアY)は、以前このブログでも記事で書いたことのある、

いじわるババア、この人もぐんと年上なのに、やっていることは幼稚。



そのババアが部長に「この席(上座の席)Aさん(私の後輩にあたる女性で役職は今は同じ、去年彼女が昇進昇格した)に

座ってもらったらいいですよね!」(と、私の存在すら見ずその子の名前だけ出して部長にお伺いをたてる)

そばにいた部長「ほなら、そうしいな~」(大阪弁、標準語でいえば、じゃあそうしたら、の意味です)

ババア「Aさん~!!(と呼びながら)ここ、ここに座り!部長の許可もらったし!」



というわけで年下のドケチ後輩(以下、ドケチ女子A)が私の「上司」のような顔をしてその座席に君臨し、

私のデスクにおいていたパソコンまでババアはそのドケチAの机に移動させた。



私は面目もパソコンも、すべて奪われました。



全部その朝、数分もしない間にバタバタっとババアが決め、

勝手に部長に「これでいいですよね」みたいな了解の得方をし(完全に策略)



私を窓際に追い込みました。



窓はないけど窓際(立場的に)。



まだ窓際に行く年齢じゃないし、げんにそのババアが私の年齢の時代には

バリバリその部署の女性の中心的仕事(リーダー)をしていた。

だから年齢で追いやったのではなく、個人的感情と見た。



ババアも、私ではなく他の人ならきっと、部長に言う時も

「Aさんか、○○さん(誰でもいいけど私以外の人)どちらかに座ってもらったらいいと思います」

って言って、部長に選択肢を与えるでしょう。



私とAだったら、私がその役職の中ではうえだから部長は私を選ぶ可能性もあったわけです。



そうなるとババアは気に入らないのです。



これは静かないじめです。

特に仕事に支障をきたすような「怒鳴り声」でいじめたわけでもなく、

無視するとかの行為でもなく、悪口を言うわけでもなく、

立場を追いやる仕事上でのいじめです。かたちは自分で勝手にしたのではない、部長の許可を得た、って言い逃れができる状況に持って行ってのいじめです。



その前に私が記事にしていた、

もうしらん宣言?http://03918kumacat.blog.so-net.ne.jp/2013-03-20

では、ドケチAから「上司を介してしか話はできない」って言われたところでした。



そう、あの見放されたと感じた件です。その直後だったしショックは倍増!



そもそも、私がメールを送った理由というのは、

彼女の最近の仕事での態度や考えが、

役席としての考えでなく、事務上も法的にもいい加減で、

見るに見かねて仕事上でそれを注意せざるをえない状態だったから。

注意すると、あれやこれや言い訳をする。

で、最終的にその場がものすご~く雰囲気悪くなる。

これの繰り返しでした。



以前のように素直に忠告も聞きません。



それにはいくつか考えられますが、

(1)自分がえらくなってきた(または仕事に慣れてきた)ので人のいうことが聞けなくなっている。

(いるよね~、こういう人って)


(2)そういう風に聞けなくなってきている気持ちが態度に出る。

(言葉は心の窓です。絶対出ますよ。)


(3)態度に出るから私もそれに対応する言い方になるので最終的(に小さな言い合いみたいになり雰囲気が悪くなる。

(自分の態度に気が付かず、一方的に私が怒っているだけと思っている。自分がなぜ怒られるのかもわかっていない。。。)


(4)自分が今の役職になり、役職が追いついてきたのでなめてかかっている。(年齢の離れた同じ役職なんて、どこの支店にも部署にもいるんだよ!あんただけが偉くなってきたのじゃないんだよ!しかも、ここまでになったのって、誰に仕事教えてもらったと思ってんねん。これっぽっちの少しの間だったかもしれんけど、一生懸命教えた時代だってあったんだよ。あんたにね。)

(5)お互い、今の担当で一緒の時間が長すぎる。
(どんないい人との関係も、長すぎて良いことは一つもないと思っている。今までの人間関係がそう)

(6)職場の雰囲気の向上のために少々のことを大目に見て注意もやんわりしていたのですが、そのことによってなーなーの関係が確立してしまい、仕事と雑談の区別がつかなくなった時期もあった。その影響で注意も改めて聞けない関係になってしまった。
(これも大いに原因の一つになっていると思う)


考えられるのは上記で、他にも原因は色々あると思いますが。



でも私の注意、言うこと、全部結局はあとで「やっぱり」正しかった、って結果になるんです。結果的に白黒する時ってありますよね。状況が。

だから言ってるやろ!

聞けや、最初から!



って心の中で思っている私。がいつもありました。



ある日、私が話している最中に姿が見えなくなっていた。

というか、くるっと振り向いたらいなかった。のです。



後で聞いたら、質問した件に「私は大丈夫です」と返事してから降りて行った。

というのですが、私には聞こえませんでした。

だから結果としてその時は「無視して降りて行った」と思っていたのです。



ま、返事してから降りたというのは本当でしょうが、

息の合っている時なら「先に○○の用事済ませてくるので続きは後で聞きます」とか、

言ってくれて、そんな行き違いにはならなかった。



どっちが良いとか悪いとかいうのを抜きにしても「二人の歯車が合わなくてリズムが狂ってきている証拠」だと思った。



なので、今ならこのリズムを修正できるのではないかと思って、

「あの時はこういう気持ちで話しました(注意しました)」

的な話や、彼女が後輩のことを愚痴っていたその内容、

そのまま彼女が新人の時にしていたことなんだよ、

今その子を教える立場になって初めてわかるでしょ?

それと同じで、今はわからないかもしれないけど、

私の立場になったらまたその時に、私が今言っていることが理解できると思うけど、

今のあなたの立場でしてはいけないことがあるから、(今までは私も笑って済ませたことでも、もう立場が違うからと)

仕事上してほしくない、考えてほしくないことを言ってるだけ。と。



今まで仲良く雰囲気よかったのは

私も雰囲気よく気持ちよく仕事をしてもらいたいと気も使っていた。

多少のことは目くじら立てて言わなかったし。そういう風に努力していた。

でも今は、もう人に気を使ってもらう立場じゃない、



今度は周りに気を遣ってあげなければいけない立場。



なのでその立場の人間同士、仕事上の話が合うようになってほしいだけ。



簡単に言えば

なぜあなたのその立場でまだ「そんなことを言ってるのか?」ってことが

仕事で多々ある。だから最近注意が多いのだと。

それをいじめてるとか怒ってるだけ、みたいに取られたら最悪なので、

そうではないことを伝えました。



まあ、上記に書いたことを、相手に送る形式や文面に変えて

送っていました。それが3月18日の話。



20日に「もう、上司と一緒でないと話しない」という旨のメールがきて、

この時点で私のことをシャットダウンしました。


私ならどんな苦手な相手でも、

その人のことを尊重して、嫌でも一回は一対一で会いましょうって言いますがね。たとえ自分に厳しい内容を指摘されても。

実際いままでそういう門をくぐってきているし。それが礼儀だと思うから。

だけど、一度も「二人で向かい合う」気持ちにならない、

いきなり上司って・・・。何それ?



実際に体調の悪くなってきている部分もあったので、

それもついでにメールに書きました。

それは別に相談するって意味ではなく、

近況を知らせる意味で書いたのですけど、

もう、その体調云々って部分も「聞くのは重荷」のような返事だった。



そして長文のメールもいらんって。



よく言うよね、自分もメールで「こんなこんなことあった」なんて長文

過去に送ってきたことあるやん。

当時は同じ思いだったからでしょ。

その当時も長文メール送ったよ。私から。でもそれに対して

「メールありがとうございます、私もこう思いました、」って比較的長い文の返事来てたよ。

結局長文メールがいやとかではなく、「メールの内容がいやだった」のでしょう。



けどもう私から二度とメールしない。短文でもしない。

私は電話が迷惑って思うタイプなのでメールのほうがありがたい。

彼女は電話のほうがよかったみたいですね。



ま、今思えば会って話したほうがよいのだけど、職場にいてるときは無理だし、

実際ほかで会いましょうって言っても会いましたか?って感じですけど。

雑談の時にその当時忙しいって言ってたし(メールの前後、当時)

その前の週からおけいこ事がもう最後になるとか、会社の行事とか飲み会とか続いていたみたいで。



ま、そんなこんなで、

過去には仲良くしていた時代もあったのに、残念だけど、

このAには今後、心を開かないほうがいいなと感じたのでした。



その、仲良かった時代というのが

以前記事にしたバカ女たちがいた時代、

一緒に嫌な思いをしたものとして一緒に頑張ろう、ってそんな時代です。



http://03918kumacat.blog.so-net.ne.jp/2009-02-05馬鹿女たちの悪言

http://03918kumacat.blog.so-net.ne.jp/2009-02-14バカ女との喧嘩

http://03918kumacat.blog.so-net.ne.jp/2009-02-19馬鹿女たちの悪行

http://03918kumacat.blog.so-net.ne.jp/index/10馬鹿二人転勤






これらの記事で出てくる「後輩ちゃん」がAです。



結局は共通の敵がいたからそれでつながっていただけなんだ。


あれから月日は流れて、

当時の後輩ちゃんはずうずうしい態度のドケチ女Aと化した。



いまでは

ちょっと私の注意が重なっただけで、過去に仕事を教えてもらった恩も忘れ、

私を「いかにもうるさいやつ」扱いするように成り上がった。



もっとややこしいのは

私の行動を逐一先輩ババアYに告げ口していること。

それが私にわかるから馬鹿だね~。

わからないとでも思っているのかな?



先輩ババアYは

http://03918kumacat.blog.so-net.ne.jp/2009-10-19昔から嫌なババア

過去記事でここに書いています。



無抵抗な私に7年間無視し続け(一回も反抗せず、反発せず言われたままで耐えました)時には暴言や仕事に関係ない悪口発言もありましたが、

その後一度謝ってくれた(いままでわるかった、みたいなこと言った時期あった)けど、

結局はその後まったく態度も変わらず。同じでした。無視がなくなっただけ。


クマが亡くなった後、ちょっと私自身「おかしい」時期があり、

昔のことを思い出したりして、

ババアYに「あのときこういう態度(詳細を書く)はなぜでしたか?」等のメールを二回送りました。今考えたら本当に自分自身「おかしい」のがわかりますが、文章はまともで冷静です。

その2回のメールがきっかけで

「着信拒否」されていました。


それに気が付いたのはずいぶん後だったんですが、

携帯アドレスからは送れないからgメールで送りました。

(馬鹿だね~いくらでも送る手段はあるのにね)

そしたらそのアドレスに返事が来て

「幼稚なことしてすみません、でも、私も精神的に参っていたんです」

だって。


はあ?


2回普通に「あの時はどうしてですか」ってな冷静なメール2回だけ(今頃聞くのはどうかと自分でも思うけど、ま、クマが亡くなって過去のことを色々ぐずぐず思っていた時だったけど)

2回のメールで精神的に参ったって言われたら、

「私の無視やいじめの7年間は、どやねん?」って言いたいのを我慢。


2回のメールで参った・・・って

はぁ?

はぁ?

はぁ?


そのセリフ、こっちがもらった!

あんたには7年間、いえいえ、無視の7年間プラス、

今までの数年足して、いじめのあんたの態度はどやねん?

ちょっと聞いただけで何が参ったやねん。

怖い先輩に「攻める」ような聞き方はできないし、

超丁寧な冷静な書き方で、内容が過去なだけ。


ま、Yについて話すと夜が明けます。

ちなみに10時ごろから書き始めてもう、今、日付変わって午前1時15分。

夜が明けないうちに更新できますように。


で、そのYにドケチAはなんでも話しています。



けどね、私たちと仲良しの時は

AはババアYのこと「悪く」言ってましたよ!



定年して嘱託でいる大先輩X女史のことも「悪く」言っていたけど、

今は私より「X先輩」を選んでいます。



それはなぜか。



自分に厳しいことを「言わない人」だから。



こんなAみたいな奴に限って



私が今回注意した数々、

今後同じ役職の後輩が同じことしたら、



同じように

絶対注意するだろう。しかも厳しく。



要するに注意なんて順送り。



私だって注意を受けてきて育った。



時にはすごいけんまくで言われたこともあって、

何度も落ち込んだけど、

仕事のことは受け止めようと努力して、

他の人にも一切こぼさず、愚痴言わず

頑張った。上司にも言わず。

注意されたその場が暗くなるような態度も取らなかった。





解説が長くなりましたが、

そのドケチAが、すべて私の場所を奪いました。

パソコンまで。(裏工作ババアYのおかげで)



次回はなにがなくなるのでしょうか・・・・。



その糸を引いてるのが、

私を長年苦しめて苛め抜いてきたババアY。



なんでも言ってくるAは子分のようでしょうね。さぞ便利なことでしょう。



しかしその子分もあんたのこと、悪く言ってたんだよ!



そして嘱託X女子はどっちつかずの「びびびのねずみ男」の女性版。



その時の立場の有利なほうになびく人間。もともと信用してません。



馬鹿女たちがいたときはそちらについていました。



今の部になる前から仕事の環境、ず~っと押さえつけられた環境が長年続いていました。


転勤で今の部でYに出会い、むちゃくちゃされ、

更に年下の馬鹿女達に記事にあったような暴言などされ、


今度はAに仕事で侮辱された。

「言うことを聞かない」のもある意味侮辱。

立場をなくされるのも侮辱。


人間関係はある程度、どんなところでも色々あるものだから、

ある程度は我慢するつもりでいました。


実際人間関係のひどかった前の部署の時も、

今の部署に来てのYの時も我慢してました。


しかし馬鹿女たちの時は

馬鹿女たちが「仕事をしなくなった」ので仕事に支障出るとして

人事に言いました。


今度は

「仕事で侮辱」されていて、

そのうち、自分の仕事がなくなるのではと思います。


このような環境でも

毎日あほみたいな「笑顔」で仕事に行ってます。

いつもとかわらない笑顔で行ってます。

いえ、いつもより笑顔が多いかも。


まさかここまで私が悩んでいるなんて、職場の誰もがわからないでしょう。


ココロと裏腹の行動を取るから、体がついていかないので、

この間の3月29日には午前中ひどい下痢を起こし、

会社でトイレに何回か走りました。


もう、転職する年齢じゃないです。


5年前に転職するつもりで履歴書を某社に送ったことがありますが、

5歳若いその時でさえ、お断りされました。


かといって、今の部にいるとつぶされます。

たぶん体が先に。

仕事つぶされるのも時間の問題で・・・。


今のうちに勉強して、どこの部署にも行けますってアピールしとかないと、

転勤さえさせてもらえなくなる年齢になったら、もう終わりです。


なので今年から来年が勝負です。


今年は合併も控えています。


チャンスは今年から来年です。


そういう意味で、計画してることはありますが、

ショックが大きすぎて、今は何もしてません。


時々奇声あげ、物を投げる。

異常です。


心療内科、行きます。

まだ予約取ってないけど。


気になっている血液内科や、もろもろ、そちらの病院も行く予定。


長くなりすみません。


ココロの整理にもなるかと思い、ほぼ大筋を記録に残しました。

細かいことはいっぱいあるけど、だいたいが、こんなところです。


読んでいただき、ありがとうございました。

追伸
何が辛かったって、
うちの母が私の泣いたりする姿をみて
「泣くのを見るとつらい」と言われたこと。

母を悲しませるために生きてるわけじゃない、
母だって私を幸せにしたいって生み、育ててくれたはず。
その時の会話を思い浮かべるたびに涙が出ます。

私の幸せ=母の幸せ

今のところまだ乗り越えられず、もがいていますが、
母によかったね、って言ってもらえる自分に早くなりたいです。

申し訳ありません、って面と向かって言えないので、
ここで母に対して謝っておきます・・・・。










nice!(59)  コメント(23)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

もうあかん [職場のこと]

我慢も限界。
無理
いつまで持つかわからない
nice!(30)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

もう知らん宣言? [職場のこと]

体調が不良なことや、
仕事の中での詳しい心境を話せないため、
一部の内容を同僚(同じ役職の人)
に、メールしたら

メールするなってことと、
体調のこと言われても自分では解決できないとか
色々書いたメールが来て
上司と一緒なら聞きますって

要するに
簡単に言うと

面倒はみれません

ってことでした。

いきなり上司って

上司まで一緒に話に行くのって
最終手段

の時で、とりあえず話の内容がひどくなる前に
二人ないし、誰かを挟んで
悩んでることとか問題点を聞くのが同僚や役席の立場じゃね~か?
私と同じ役席(役職同じ)
ただし、私より年下だから重荷なのか。

いきなり上司って・・・・。
体調の内容によっちゃ、男性に言えない事もあるのにさ。


こんな職場次の機会に異動願いじゃ!

腹の立つときに必要なこれ

キキの行動が少し和らげてくれる

それでも切れた今日!!!

あんな同僚くたばれ!
本音は死ねと思います。


☆強烈な愚痴ですので、嫌いなかたはスルーしてくださって・・・・。
全然立ち直れていないので。お許しを。





nice!(54)  コメント(22)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

若干低調です・・・。 [近況と猫]

こんばんは。

皆様、相変わらずのブログ放置ですみません。

キキの去勢手術が終わってから、
ロンドンの旅行記の続きでも書こうと思っていたのですが、
仕事や、自分の気持ち自体が低調で、立ち直れず、
人知れず悩んでいます。

キキの姿を見ては、奮起しているのですけど。

youtubeデビューしまして、
キキの面白い動画をアップしました。

大阪の五感というおいしいお菓子のパンフレットの上で、
キキが変な行動を取りはじめました。
お菓子が欲しかったのでしょうか?

まだ1か月半ごろの動画なので痩せていて小柄です。
しかし笑いを誘うには十分の行動をしてくれる・・・。

片付いていないリビングは無視してください。
掃除機とかころがってるし。


(キキの動画です)

もう少し心が落ち着いて、
正常に戻ったら
ロンドンの旅行記アップ続行します。

皆様のところにもぼちぼち伺います。

いつも御訪問ありがとうございます。
コメント返しもできずすみません。
コメント、励みになっています。

本当にありがとう・・・。
ではまた。元気になって戻ります。
IMG_20130308_202054-1.jpg
しあわせロール食べて幸せになろうにゃ。

注)ケーキは、シャノワールというところのロールケーキです。
匂いをかぎつけてキキがくんくん・・・。


nice!(80)  コメント(25)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

キキの去勢手術と頂き物など(近況です♪) [ネコ]

皆様こんにちは。

結局ロンドン旅行記しても、次が続かず、更新もままならない感じになってしまいました。
また次回をお楽しみに。
次はロンドンにしようと思っています。

しかし、どんどん訪問に来てくださってまして・・・・。
大変申し訳ありません。更新してないのに・・・。
そしてまたまた久しぶりの更新で、本当にすみません。

更新を怠っている間のいろんな報告です。

まずは、
キキが無事に去勢手術を終えました。

2月16日土曜日、午前中にキキを病院へ。
IMG_20130216_113453byouin-1.jpg
借りてきた猫状態。呼んでもウンともスンとも言わず。顔も上げず。ケージの中でうずくまる。


お昼の診察が終わってからの手術なのですが、晩に迎えに行くという感じです。

クマの時は一泊したのですが、キキは日帰りでした。

キキを病院に預けたその足で、母と買い物に出かけました。

そして、帰ってきたら・・・。ソネブロreminiscense
でお世話になってますJa-Kou66さんより、郵便が届いてました。

あれ?がちゃがちゃを送ってくださったにしては封筒が大きいな???

早速帰って開けてみる。

え?
いっぱい入ってる!!!

ipod okurimono-1.jpg
な、なんだ、好きそうなのがあるぞ~byキキ

え?
チョコレートや猫のおもちゃ、フエルトのボールが。
キキが飛びつくはず。
撮影しようと思って並べたのに、撮影できまへん。
okurimono2-1.jpg

クマ色のボールは作ってくださったみたいで、ありがとうございます!

なんだかがちゃがちゃをいただくだけでも、
うかつに「ほしい」なんていうんじゃなかった。って思っていたのに、
それだけではなく、いっぱいかわいいものおいしいものをいただいて。
本当に本当に恐縮です!!!

本当に本当にありがとうございます!

お礼のメールを打っていたら、キキまでキーボードに乗って打ってました。

あのチョコ、バレンタイン用ですか?
キキ、チョコレート好きなので(食べさせてませんが)雰囲気だけ楽しませておきます。
okurimono6-1.jpg

okurimono9-1.jpg
かわいい

okurimono10-1.jpg
食べるのがもったいない。

キキにバレンタインを頂戴したので、ホワイトデーをお楽しみに♪

本当に本当にありがとうございました。
曽根風呂でいろんな方と交流をしていますが、今回も本当に感謝しています。


手術が終わったキキへのプレゼントになりました♪

ボールはまだ与えてませんが、また今のおもちゃがだめになったら与えようと思ってます♪


さてさて、去年はクマが亡くなり、その寂しさからロンドンへ。
そしてロンドンから帰ってきて画像や諸々、自分の生活のすべてを整理整頓するまもなく、
キキが来て、猫育児が始まったので、たくさんのお友達や会社の同僚のお誘いを断ってきました。

やっと、去勢手術も終わって、大病を克服して・・・、(そろそろゆっくりできるかな)

と、去勢手術の前の金曜日。ちょっと手術前の息抜きに。

久しぶりの会社のお友達と食事をしました。
このお友達とも、ずっと会おうと言っていて、やっと会えた人の一人。

食の好み、似てるのかな?いつも同じようにおいしいと思う・・・。

こちらは39品目が食べられる献立でできた晩の食事。
gensan1-1.jpg

食事が来るまでに待ってる間に飲んでくださいとのもの。
gensan2-1.jpg

説明書きも。
gensan3-1.jpg

アフターコーヒーとケーキ。
gensan4-1.jpg

すべてコースで1550円です。安すぎませんか?
これ、大阪のオフィス街のど真ん中、淀屋橋のodonaにある、
玄三庵(げんみあん)というお店です。

体にやさしいものばかりで献立をたてています。

玄米ご飯はおかわりしました。

私自身はロハス生活を心がけているので、
こういうものには目がないのです。

そして、またまたキキに戻りますが、
今日のキキ
F1000087keitaihaha-1.jpg
普通の生活に戻って、毛づくろい。

去勢手術のお迎えの時、麻酔がちゃんとさめてないのもありますが、

手術の緊張と痛さなどもあったのか、私を見て「フー!!!」っと吹いた。
しかし「キキ!」と呼ぶ私の声を聞いて、少し正気に戻った。

まだ4本の乳歯があったそうな。
ついでに抜いておきましたって。

乳歯の横に、手術して取り出した「タマタマ」が。

私「乳歯ください」
先生「後で洗ってから渡します。こっち(タマタマ)は、どうされますか?」
私「それはいりません」
先生「臓器ですからね~そうですよね~」

ハハハ。
欲しい人っているのだろうか?

2~3日ぐったりする子もいますけど、普通ですから。って言われた。

全然ぐったりなんてしてません。いつも通りの元気いっぱいのキキ。

嬉しい悲鳴で毎日過ぎています。

ではまた。次の更新まで♪

追伸:

なんだかしょぼい画質の画像ばかりなので、
名誉挽回で
舌を出してる画像と同じ場所で。
食器洗浄機の上です。
DSC_0404-1.jpg
















nice!(60)  コメント(21)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

ロンドン旅行記~その3~(やっとその3か!今頃ですが) [ロンドン旅行とうちの猫]

突然ですが。
急に書きたくなって、ロンドン旅行記その3です。

以前のロンドンの旅を書いた記事がこれ 8月13日だと!!!

で、その時は続きは1週間か、2週間後に書くつもりだったのですが、
完全に無理になった。

原因は
DSC_0424-1.jpg
キキ

急に猫育てが始まったので、旅行記のような画像と文章に力の入った記事を
書くのは無理でした。

さてさて前回は国立海洋博物館で終わっていました。
現地時間2012年7月8日の午前中のことでした。

そのあと、相変わらずのどんよりした雨の中、
Royal Naval College へ。
昔の海軍士官学校だったところです。
現在はグリニッジ大学になっているらしい。

見学は無料。
ロンドンはほとんどの公的なところは見学無料ですね。

クリストファー・レンによってデザインされたバロック調の建物は
グリニッジの街を流れるテームズ川沿いに建っています。

クリストファー・レンは、あの超有名なセントポール寺院大聖堂を建てた人でもありますね。
そういえばなんとなくま~るい形の建物が似ている感じ。
DSC_0126.jpg

DSC_0117-1.jpg
きれ~いなグリーンの敷地をまたいで、二つの伝統ある建物が。
Painted Hall(もと食堂、海軍の士官たちが食事をした場所) と
Chapel に分かれています。


Painted Hallでは、天井いっぱいに書かれた絵が圧巻。
DSC_0119-1.jpg

DSC_0120-2.jpg

首を上げてみるのが疲れたら、鏡が置いてあるので鏡をのぞいて絵を見ても良いかも。
有名な画家さんが19年かけて描いたそうです。

映画のロケにも何度も使われている場所です。

DSC_0121-1.jpg
寄付してちょうだい。と、手を出しています。

Chapelの中は撮影禁止でした。(やっぱり)

チャペルを見て、カティーサーク号を見たりして、散歩しました。
DSC_0133-1.jpg
カティーサーク号

しばし、グリニッジの街並みをどうぞ。
DSC_0130-1.jpg

DSC_0131-1.jpg
DSC_0138-1.jpg
相変わらずどんより。
のちの滞在期間もほぼ、こんな状態でした。

DSC_0139-1.jpg

DSC_0140-1.jpg
グリニッジの町にも赤バスが。


そしてお昼ご飯!
ピザのおいしいお店に連れて行ってもらいました。

ピザはおいしかったけど、デザートの甘いこと甘いこと!
いつもがつがつ食べる食欲もりもりの私も、旅の疲れも手伝って、
少し食欲がない。

しかしご飯が終わってから少し雨があがり、気分は爽快。

ごはんの後は、地元の人しか行けない(いち旅行者だけではなかなか行けない)ところへ。
あの進化論のチャールズ・ダーウィンのおうちに行きます。
ここは有料ですよ♪
http://www.english-heritage.org.uk/daysout/properties/home-of-charles-darwin-down-house/
こんなすごいところに連れて行ってもらえてとても幸せです♪
DSC_0178.jpg

ダーウィンの息子が撮影した複数の写真をもとに、1876年から1877年当時のお家を
再現され、保存されています。
DSC_0162-1.jpg

DSC_0166-1.jpg書斎

DSC_0149-1.jpg
ホログラムでダーウィンの研究中の様子が映し出されていました。

DSC_0171-1.jpg
ダイニング。すごい豪華。食器はすべてウエッジウッド・・・。

なぜなら、

ダーウィンの奥さんはあの陶器で有名なウエッジウッド創始者の孫娘です。

すごい!ダーウィン自体もすごいのにその奥さんもすごい。
金持ち同士の結婚ですね。


ロンドンからは郊外なので、とてもきれいです!緑も多いし。
ロンドンど真ん中と空気も違う感じがしました。
DSC_0180-2.jpg

DSC_0188-1.jpg

DSC_0189-1.jpg
どんなにごちゃごちゃに置いてもおしゃれ。

DSC_0196-1.jpg
この敷地内で使用人や家族の食材を自給自足していたそうです。
十分広い敷地。お花も野菜もなんでもできます。

DSC_0198-1.jpg

結構のんびりダウンハウスで見学したあと、
このダウンハウスから車で2~30分の友人宅に。友人宅はkentにあります。
ロンドンを基準に言うと、都心部のCovent Gardenという駅(そんな駅ありまへん)Cvent garden近くのCharing Crossという駅から電車で20~30分くらいのところです。

友人宅で話をしていたらホッとしてしまって、
時差ボケも手伝って、旅の疲れもあったりして、
ソファで30分ほど寝てしまいました。

なんと大胆な!人のおうちで。よ~やるわ。

DSC_0208.jpg
友人宅の家の中からお庭を撮った。

日本と違うのは、晩になっても暗くなってこないので、
自分が今、何時になっているのか気が付かず、
晩御飯までごちそうになって、お茶をいただいてしゃべっていたら、
あっという間に晩の8時半ごろに。

で、またまた車で最寄りの駅まで送ってもらいました。
車で駅まで向かう途中にキツネがいました。

ロンドンの街には野良猫とかはいません。
そのかわり、野良キツネというか、自然のキツネがいます。
可愛い♪

送ってもらって到着したのはorpingtonという駅です。
DSC_0211-1.jpg
もう、晩の9時になっています。明るいでしょ?

DSC_0212-1.jpg
この電車に乗ったんだったっけな。この前の電車は乗り遅れたから。

乗りたかった電車に乗れず、とりあえずロンドン中心部まで出る電車に乗っちゃえ、と、
友達も駅員さんに聞いてくれたりして、この電車はLondon Bridgeまで行くと言っていたのが、
結局London Bridgeには行かない線であることを、乗ったあとの車内の放送で知りました。
どこそこ行き~って車内アナウンスがあるので、それを聞きつつ、路線図を見たら、London Bridgeにはいかないとわかったので、急きょ、どこでもいいから、地下鉄の駅に降りて、自分が泊まっているホテルの最寄りの駅に乗り継いでたどり着きました。あ~気が付いてよかった。
駅員さんのことを信用してたら、アッと言う間に知らんところに行きつくところだった。

しかし間違えたことを教えるなんて、いい加減な駅員さんだなぁ。

という、またまた珍道中になってこの日の日程は終了。
友達との再会や、行ったことのない名所、すべてが素晴らしい日でした。

友人とは、滞在中にまた会う予定です。
そして、次回のロンドン旅行記はロンドン塔など、自分の足で歩いた名所をアップします。

なが~い旅行記にお付き合いくださってありがとうございました。

では、次回に続きます♪(いつに続くかわかりませんが、とりあえず近いうちということで、期待してくださいね。)

☆追伸☆
ついこの間の1月23日、自分の誕生日だったのです。で、誰もケーキを買ってくれないので、
自分でケーキを取り寄せ(ルタオ)、ケーキをぱくつきながら、このブログを書いてました。
ひえ~むなしいですな~





nice!(93)  コメント(33)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

邪魔といたずら [ネコ]

前回の記事にもたくさんのコメントやナイスをありがとうございます。
クマの命日ということで、クマを知ってくださっている方、クマは知らないけど、猫および動物好きとして、理解してくださっている方、いろいろとありがとうございました。いつもコメント返せずすみません。
コメ返しは、できる時はちゃんとしていきたいと思います(体調良ければ)


さて、最近行動半径が広くなってきたキキ、
いろんなところにのぼり、いろいろやってくれます。

DSC_0449-1.jpg
あの~、字幕が見えないんですが。
私はアメドラやアメリカ映画のファンで、吹き替えよりも字幕で見るのが大好きなんです。

邪魔せんといてくれますか。

DSC_0450-1.jpg
字幕の前で毛づくろい?
邪魔邪魔!

DSC_0451-1.jpg
出演者の動く手を見てる?

DSC_0452-1.jpg
今度は移動でどこに?今まで壁をがりがりしてましたな?

DSC_0454-1.jpg
カメラを向けたらそっぽを向いてうろうろし出した。

壁のきたないしみもうつってる。失礼しました。

自分のブログさえ放置していた先週から・・・・。
実は寝込んでいました。
3連休も寝込み、さらに3連休明けに2日も休んでしまうありさま。
きっと会社の上司には「よく休むやつ」の烙印を押され、連休明けに休むヒンシュク者となっているでしょう。

会社といえば、
もう、ストレスはあたりまえですが、
仕事のこと以外、なんていうか、その人の生まれついた育ちで身に付くもの、
たとえば、食い意地が張っていて、まだ許可されていないものを「勝手に食べた」り、

私や先輩が「お茶行こう」って言ってた今、「用事がある」って言ってたくせに、
おごってくれそうな上司が「お茶行こう」って言ったとたん、「用事がなくなった」とのことで、
私たちに(上司を含め)お茶についてくるやつ。(しかも最後まで参加。用事あったんちゃうんか?)

あげればきりがないのですが、いずれも全部後輩です。

なんというか・・・・。
これって、素行やその人の常識にまかされる範囲なんで、
たとえば「おごりの時だけついてくるな」とか言えないわけです。

仕事のことは間違っていたら注意できるけど、
食い意地の張っていることとか、ケチでしけたのが態度に出ていることとか、
言えないわけで。

しかし、こういうやつの発言や行動で、不愉快になっているのはもちろんなことで。

愚痴になりましたが、最近特に鼻についていて、気になるので書いてしまった。

極めつけは年末の会社の粗品(年間の余ったもので使えないもの)を袋に入れて、
打ち上げが終わってからどれでも一袋持って帰って!と言われたその時、
そのしけ後輩、隣にいる女子職員に話しているその内容が「全部開けてみて、一番いいの、持って帰ってやろうかな」だった。私ゃ、聞こえて来たけど、声も出ず。
で、聞いた女子職員の一人が「封をしているから、見れないと思いますよ・・・」だった。

ざま~みろ。

そんな根性で、どこまで挫折せずに生きていけますかね。

毎日いやになっているところです。

キキも食い意地が張っていますが、動物は本能で生きていくものですからね!
キキは人間が何を食べていても、一応チェックしにくるくいしんぼ。

人間は理性があるからね、時と場合でわきまえてもらいたいんですけど・・・・。

無視できる関係にある職員なら無視したらいいんですが、
これがまた同じ担当、同じ場所、同じように働いている直属の後輩なんですわ。

素行の問題、仕事が慣れてきたら出るんですね~(ちなみにその子はジャスト30歳です)
おそろしおそろし。


☆追伸☆
病み上がりで、文章がまとまりがないのか、もともとの文章力がないのか、違うように伝わっているようですので、追伸にします。
お茶を後輩に誘ったのは、私の「おごり」ではなく、同僚全体のお茶なのでいつもそれぞれ自腹です。
私個人で誘ったのではなく、数人で「行こう、行こう」って言う感じです。
その時に「今日は今から用事がある」って言われました。
そのあと、5分としないうちに、今度は「同僚同士の誘いあい」ではなく、実質の直属上司、年齢もぐんと上になる、いわゆる「えらい人」から私を含め、その場にいた同僚に「お茶でもいこか!」と声がかかりました。
ま、その上司の性格上、部下に「出させる」ことはないでしょう。それを知ってる、知ったうえ、わかっていて、さっき「今から用事がある」と言っていた後輩が「皆で行くお茶」に参加しました。やっぱりその上司のおごりでした。用事のある割には長居していたし。なので、私がおごろうとおもって、誘ったことは一度もありません。また、女性同士ではほとんど割り勘の世界です。うちの会社は。それと、追伸ついでですが、その後輩は、とある日、たまたま全員で休憩時間にランチ(外食)することになったので、後輩のさらに後輩がお弁当を持ってきていたので、その日のお弁当が無駄になりました。冷凍できるし、そのように進めようと思っていた矢先、なんと、ケチ後輩が、「私の晩御飯にするわ!」と言って、自分の後輩にあたるその子のお弁当を持って帰りました。そこまでするか????人のお弁当、いくら今日の昼に食べなかったからと言って、ちょうだい!って言ってまで自分の晩御飯に持って帰るでしょうか?いまだかつてそんな奴には出会ったことがありません。



nice!(51)  コメント(21)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

今日はクマの命日 [ネコ]

いつもナイスやいろいろな元気になるコメントをありがとうございます。
皆様に感謝しております。

さて、今日は1月8日、クマの命日です。

ちょうど去年の1月8日、3連休だったさなかになくなりました。
8日の午前中に亡くなり、9日にお葬式でお別れしました。

今日は自分自身が体調悪かったので、
思い出していたのですが、何もできず。

クマの好きなものを買ってきてお供えしてあげなければ・・・。

一周忌ということですが、それまでに早くも次の子(キキ)が来たので、
不思議です。しかもクマと出会ったときと、ほぼ同じ状況で・・・・。


今日はキキの横で、泣いてしまってました。
キキは爆睡中ですが。

クマも、キキのように赤にゃんから育て、
赤にゃんの画像もあり、それを見ては涙です。

この間のチェストに乗ったキキの、
クマバージョン
L8520336.JPG

L8520319.JPGイカ耳


本の整理を邪魔するキキ
DSC_0442-1.jpg
今はこの子がいるから幸せ。

そう考えて、クマを思い偲んでました。


クマはクマ、
キキはキキ。

どちらも唯一無二の子。

どちらも、どちらの「かわり」にはなれないのです。

どちらも大切。
そして、今生きてる子を大切にしていきたいと思います。
クマの思い出と一緒に。





nice!(51)  コメント(19)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

あけおめ♪今年もよろしくお願いします。 [ご挨拶]

おめでとうございます。

去年は年始から、クマが亡くなったこともあり、
そのせいだけではありませんが、

あまり更新していない私ですが、

今年もどうぞよろしくお願いします。

今年は去年やり残している、ロンドン旅行記(まだだった。しかしあきらめてない)を
完成させること。

キキの健康管理、など、(キキだけではなく、人間も健康管理が必要ですが、あえて書きません)
やることはたくさんありますが、
どうぞ、たまにのぞいてやってくださいね。

クマが亡くなった時、また、キキが入院の時、いずれも温かい言葉や
励ましのナイス!等、ありがとうございました。
どれだけ励まされたか、と、感動です。

それでは・・・。
今年もよろしくお願いしますね。

DSC_0425-1.jpg
くまがよく座っていた場所。人間目線。廊下から写した。

DSC_0430-1.jpg
よくクマが上っていたチェスト、部屋の中から撮影。どちらも同じ場所で同じ時間です。







nice!(64)  コメント(40)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

久しぶりの更新です:その後のキキ [ネコ]

皆様すみません。

パルボウイルスから生還したキキにお祝いの言葉や励ましの言葉をいただき、
ナイスをいただき、ありがとうございました。

まったく私自身がブログの訪問や更新ができず、皆様にお礼の言葉も伝えられないままで
大変失礼しました。

3連休のさなかで、やっとキキがひと段落(先ほどまで暴れまくっていました)したので、
パソコンを開いています。
とにかく普通に開いて見れません。

上に乗っかるわ、指の動きを追うわで、めちゃくちゃです。

この間の12月21日で4か月の月齢を迎えました。
大病を克服したので、長生きしてほしいと願っています。

パルボウイルスですが、ちょうどキキのような母猫からの免疫力が切れたころの
3か月から5か月の子猫が(犬にも同じ病気ありますがかかりやすい時期もほぼ同じです)かかりやすく、
また老猫もしかりだとか。

おかしいな?と思い始めたのは下痢がひどくなってきた11月20日。
母曰く、19日あたりからはしゃいで走り回らなくなってきたよと。

11月21日に下痢がひどくなったので病院へ。
本当は、この時にウイルス検査してほしかったなぁ。

ひどい下痢が始まったり、吐きはじめたら助かる確率が低いとネットでも書いてあったし、
キキが入院したのは11月24日で、下痢が始まってから5日くらい経っていたので、そのくらいだと遅いと書いてありました。
パルボウイルスという名の通り、ウイルスなので、細菌と違うのは組織の表面で悪さする細菌と違い、
ウイルスは細胞組織の中に入り込んで細胞を破壊していく、たちの悪いものです。

なので細菌を死滅させる抗生物質は効きません。

下痢をしてすぐに獣医に診せましたが、まずは段階を踏むのが通常のようで、
下痢がおさまるまで2~3日様子を見ましょうとのことでした。

しかし様子を見ましょうって言われて帰ったその日に血便が出ていて、
あわてて電話をした。獣医の話では、「抗生物質と整腸剤で効かなければ精密検査です。しかし治療しているからと言ってすぐに回復するわけではないので・・・。」との電話のお話。

そりゃわかるけど、この肛門から血が出ている時点で、本当は検査してほしかったなぁ。
元に戻って、それが11月21日でした。


しかし私自身飼い猫がウイルスにやられるのが初めてなので、どういう検査をしたらよいかがわからず、
便を持って行ったけど、先生が顕微鏡で検査をしているのをみて、それでいいと思っていたのでした。
しかし、ウイルスは顕微鏡ではわかりません!
先生が見ていたのは虫関係です。虫なんてその前の通院で調べたよ。もうええって。

で、下痢だけではなく、吐きはじめたので、また11月の24日に連れて行きました。

そして元気もなくなってきたことや、トイレと別のところでうん○をしたことなど、ちょっといつもと違う行動をとって、鳴きはじめたことも伝えました。
それでやっと、ウイルスの検査キットで検査しますとのこと。
この日にパルボウイルスが見つかりました。
即入院。(11月24日)
ここの獣医さん、基本的にはとても優秀な人ばかりなのですが、
検査してくれなかった時に見てもらった医師は、ちょっとのんびり屋さんというか・・・。
大丈夫でしょう系統の女の先生。

検査してくれた先生も女性ですが、私の意向を受け入れてくれ、また、元気がなくなってきたから調べてくれたという感じ。

ここでブログをご覧になっている人たちへ。

下痢が続き、あまりにも水のような便が出るようなら、
先生が通常処置をして2~3日様子を見ましょうと言っても、
様子を見ないで、すぐ便から検査できる状態であれば、
すぐにウイルス検査をしてください!
たまたまキキは助かりましたが、パルボウイルス含む、ウイルス関係は、
早期治療がものをいうので、本当はキキのように下痢と嘔吐、血便が始まったら遅いんです。

キキには初乳サプリというのを飲ませていました。胎盤を付けた状態で保護したため、
初乳をちゃんと飲んでいないかもしれないので、初乳を絞ってサプリにした、
免疫力を付けるサプリです。最初のころから最近まで飲ませていました。今も飲ませています。
そのせいで、母親からの免疫が切れるころ、3か月のころでも、免疫力があったのかもしれません。

普通なら嘔吐始まり、血便が出だしたら危ないそうです。

運の強い子です。

早期発見と思っていましたが、いろいろ調べていたら、
血便や嘔吐、便が水のようになっていたら危ないとか、
白血球が減少してから治療した場合は助かる場合が少ないと、
臨床結果で出ているとか、いろいろ見ていくうちにキキの入院中は暗くなるばかりでした。

汎白血球減少症という別名があるほど、免疫力関係の白血球が攻撃され、減少していきます。
骨髄も攻撃されるので(要するに細胞がさかんなところは全部攻撃されます)血小板もなくなっていきます。

キキも同じ状態になりました。
白血球が少なくなった時点でインターフェロンとか打っても効果が薄いと聞きました。
しかしキキは少ない白血球を三日で取り戻しました。
血小板も元に戻りました。

そして11月27日退院。

お腹に優しいという猫缶(ウエットフード)を購入したのを含めて、
全部で入院費用を39000円ほど払いました。(うち、フード代金1029円)

年末にipad2を購入しようと計画していましたが、
入院費で消えたので、延期です。
ま、買おうと思えば買えるのですが、計画外の出費の場合は調整してから考えて、
物を買うことにしています(ここまで堅実に考えるようになったのは最近です。以前はぱっぱらぱ~っと購入していたことでしょう。)

ま、キキの命の重みです。ipadはどうでもええわ。

一週間後の12月4日に経過観察のため通院。
この時にもう一度抗ウイルスを点滴し、様子を見ることになりました。
血液検査もしましたが、なんとか合格点とのこと。

しかし、血液検査の時のキキの叫び声。

ぎゃ~~~~~~!!!!!

と、殺される~!と叫んでいるかの声です。
院内に響き渡ります。

でもま、今後のキキの健康管理のために血を取るのだから少しの辛抱。
あとはしかしケロッとしています。なんやねん。

退院後のキキ。相変わらず人間の目線まで登ってきます。
食器洗浄機の上。
DSC_0378-1.jpg

寒くなったらヒーターの近くに。
DSC_0410-1.jpg
阪神タイガースの応援をしているわけではないのですが、
キキの顔はタイガースのトラと似ているでしょうか?
DSC_0423-1.jpg

実は病気が発覚する前にあの平凡社から、がらねこという本にキキが載ると、連絡がありました。
まだキキが幼いころに、がらの面白い猫画像募集と、フェイスブックを通じて知りました。
キキのモヒカンが面白かったので、赤にゃん姿のモヒカン顔のキキ画像を応募してました。

発売が12月の中旬と聞いていたので発病した時に、まさか追悼にならないよな、
しかもクマに続いて2匹もお葬式、出さないよな!ってちらっと思ったりもしたのでした。

キキ、ありがとう!
生きていてくれて。
クマよりやんちゃで、すごく悪い事もするけど、
元気なキキあってのやんちゃなので、これからも好き放題してください。
しかし行き過ぎたら叱るとき、あるよ。

12月19日に「がらねこ」が発売されました。

がら顔100連発というコーナーにキキが載っていました。
IMG_20121223_164641-1.jpg
今後も柄猫を募集しているそうです。

キキの大人になった画像を応募していきたいと思います。
昨日平凡社から本が届きました。
IMG_20121223_164555-1.jpg

キキが元気であり、よきクリスマスプレゼントになったのではと思っています。
あくまでも自己満足ですが。キキとわかるのは私くらいなのでね。

仕事もラストスパート、忙しくてしんどい私ですが、
何とか元気です。

母が大腸がん検診をうけ、ポリープが見つかり、
病理検査を受けていることをのぞいては、通常通りです。

1月5日に病理検査の結果が出るので、
手術(良性でもおそらく手術とか)をどうするか決まると思います。

またまたブログを放置するかもしれませんが、
時々このように更新するのと、皆様のところにも伺いますので、
どうぞこれからもよろしくお願いします。

長々の文章を最後まで読んでくださりありがとうございました。


追伸:パルボウイルスを克服した子は、体内に強力な抗体ができるので、二度と同じ病気にかかることがないと、聞きました。しかしまれにかかったとしても、軽く済む。しかも克服した後でも、体内には半年から1年は、ウイルスが残っているので、排せつ物を適切に処理することと、家の中にウイルスが残っている場合が多いので、消毒する必要があるとのことでした。
しばらく、猫を飼っている人を家に呼ぶのはやめています。
とにかく、塩素系のものしか消毒が効かないので、キッチンハイターは人間にも動物にも毒があるから、
バイオチャレンジという画期的な無害な塩素系消毒薬を購入し、日々いろんなところを消毒しながらの
生活です。キキもなぜかかったのかは不明です。人間の靴の裏や、宅配の荷物、買い物袋、なんでもあり得るとのことです。それほど強靭なウイルスで、どこにでもついていくそうです。
熱湯消毒も太陽消毒もダメなんて、聞いたことありません。とほほ・・・。







nice!(72)  コメント(40)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。