So-net無料ブログ作成
検索選択

近況と去年のストックホルム旅行記2回目 [近況と旅行記&猫]

またまたお久しぶりです。

2月末から3月初めにかけてインフルエンザで寝込みました。
会社も休み踏んだり蹴ったりでした。

1月に手術した母の2か月後の(3月)経過観察は良好でした。

これでひとまずは、ホッとしています。
あとは無理せず体に良いもの食べて元気に過ごしてほしいです。

というわけで、
ちょっと気を取り直して去年のストックホルム旅行記を続けます。
なんとおととしのロンドンの旅行記も完結してないのに、
次の旅行もまだ。
またまた今年もどこかに行く予定ですので、それまでにはせめてストックホルムの旅行記を
完結させたいと思います。

2013年8月3日の夕方にストックホルムに到着し、前々回の記事で、
少しだけ到着日の夕方のお散歩を紹介しました。

今回は到着の次の日、現地時間2013年8月4日の記録です。

ストックホルムカードと言うのを入手するために、
ホテルで朝食を取ってからストックホルム観光案内センターに行きます。

IMG_0192-1.jpg
この日のファッション。
毎日のファッションを撮影して行こうと思ってましたが、
結局忘れてしまい、この日だけの撮影になりました。

IMG_0193-1.jpg
ホテルの朝食はオーガニックの料理。バイキングです。
バイキングの発祥は何をかくそう、スウェーデンです!
そして、スウェーデンはオーガニック大国です。
環境に良いもの、環境を保護するものしか使わない、川や海を汚さない、など、
環境に関心が深く、子供は4歳ぐらいからエコの教育を受けるのです。
それほど意識の高い国なので、もちろん食べ物も環境にも体にも良いものを使ってます。
なので、オーガニック派の私にとってはとても安心して過ごせる国です。
日本だとオーガニックのお店を探すのは一苦労しますので。

スウェーデンでは川の水はそのまま飲めるほどにきれいに保てるよう、
環境に気を配っているそうです。向こうの無料冊子で読みました。

スウェーデン発祥のバイキングの話に戻りますが、
少しずつ自分の欲しいものをお皿にとるって、合理的ですよね。
いらないものをコースで出されるよりも、残さなくて済みます。
何かにつけて、合理的で無駄のない国です。

観光案内所で、無事にストックホルムカードを入手。
4日から8日まで遊べるように5日間のカードを買いました。
日本円で15000円位。

高いと思うかもしれませんが、なんのなんの、
これで市内の交通機関ほとんど乗車出来て、ほとんどの施設にこのカードで入場できます。

結局元を取れます。いちいち切符を買わなくて済むし。

で、そのカード使ってまず本日のお目当てのグスタフスベリに行くため、
地下鉄→バスと言う経路で現地に向かいます。

中心地に宿泊したので
T-セントラレンと言う駅からスルッセン駅に。

スルッセン駅から474番系統のバスに乗るということまで調べていたんですが、
バス停がわかりにくく・・・・その辺の現地のおっちゃんに聞いた。

しわがれ声のぶっきらぼうなおっさん(おじいかな?)。日本的に言うと、
「どこにいくんじゃ?」
「Fastaviken?」
「バス停はあっちじゃ、降りてからそこで聞きなはれ」

ってな感じ。



その、降りて行くのが降り口自体がなかなか見つからず、
それを聞きたかったんだけど・・・・・。
私の英語力が不足でしたか。はい。

で、何とかバス停を見つけ、474番のバスに乗る。もちろんストックホルムカード提示ですっと乗れました。

IMG_0194-1.jpg
スルッセンの駅前。露店の準備っぽかった。

IMG_0197-1.jpg
さっきの画像の反対側。ここから船が出てるっぽい。
今回はこういう大きな船には乗りませんでした。

IMG_0200-1.jpg
ついたグスタフスベリに!

あ、ここに到着した時にあわててバスを降りて、一眼レフのカメラを座席に忘れたんです!
近くに座っていた現地の男性がバスの中で走って私に寄ってきて、
「カメラ忘れてるよ!!!」と。

治安の悪い国ならきっとそのまま取られているところでした。
あ~!救われた。
親切な北欧バンザイ!

IMG_0201-1.jpg
あまり日本人はうじゃうじゃいません。このあたりは。

まず、ここに来た目的は、グスタフスベリという土地の名前をそのままブランド名にした陶器、
北欧ブランドの陶器を見に来ました。

そして、猫のマイキーで有名なグスタフスベリを代表する陶器作家のリサ・ラーソンの工房があると
雑誌で見たので、ぜひ本場で見てみたかった。
リサ・ラーソンの陶芸の原点となった土地です。

IMG_0207-1.jpg
グスタフスベリの陶磁器の歴史が見れる、グスタフスベリ陶磁器博物館
もちろん、ストックホルムカードで入れます。
しかし、私はなぜかカード提示し忘れ、ただで入った模様。
どこで提示するのかもわからんかった。
知らないということは怖いです。

IMG_0208-1.jpg
これ、ほんの一部。どっさりと、おしゃれな北欧カップなどがずらり。

そのほか、お皿や諸々の展示がごまんとありました。

IMG_0229-1.jpg
リサ・ラーソンの作品。ほんの一部。

IMG_0237-1.jpg
イッタラなどのアウトレットもありました。

IMG_0239-1.jpg
これはロールストランド。
ロールストランドは王室ご用達
そして、毎年のノーベル賞授賞式の後の晩餐会で使用される、公式食器ブランドです。

IMG_0255-1.jpg
リサ・ラーソンの工房の一部。

なんと、画像にないですが、日本語のポスターが貼ってありました。
日本でリサ・ラーソンが人気あるので、公式販売店があるようで(しかも関西)その案内でした。

色々見てショッピングして疲れたので、
ガイドブックで紹介されていたカフェにお昼ご飯兼用で。
IMG_0261-1.jpg
カフェ、トルーンヒューセットで。 サンドイッチとケーキ、コーヒー。
これで85クローネ。当時の為替で1400円位?だったかな。
物価は高いですね。さすが北欧。

そして、私にとってスウェーデン二日目にこのグスタフスベリに行ったことが
とても意義のある日となりました!

この、夏の時期は北欧の人はお日様の恵みを体いっぱいに受けるため、
短い夏の期間を楽しむため、外でお茶する人が大半です。
なので、室内はガラガラ。
で、見渡すと、私が選んだ室内の席に私ともう一組。
あれ?日本人のよう。お母さんと娘さん、二人で来ている・・・。

どちらからともなくお辞儀をしたことが縁で、
色々話すことに。
お互い北欧が好きでそしてグスタフスベリが好きと言う価値観が同じ。

しかも団体ではなく個人旅行。そういった点でいろいろ話が合う。

いったんカフェでサヨナラしたんですが、
リサ・ラーソンの工房でまた再度会いました。

そこでまたまた話は盛り上がり、
3人でストックホルム中心部まで一緒に戻り、そこから3人の楽しい午後からの観光が始まりました。

前回の記事に書きましたが、
北欧で知り合った福岡の親子さんに会いに行ったと書いたのは、
このストックホルムのグスタフスベリにて出会った親子さんの事です。

縁とは不思議。

このあと、フリーで街歩きを楽しむ醍醐味である、気まま歩きが3人で始まります。
それは次回の更新の時にご紹介します。

カフェでゆっくりお茶するなんて、フリーならではです。


忘れていません、キキです。

最近再びテレビにはまっているキキです。
IMG_20140322_235220-1.jpg

IMG_20140322_235555.JPG

ゴルフの番組を見ていたわけではなく、たまたまついていたのですが、
ゴルフクラブの動きが気になったみたいです。

それではまた~







ロリポップ!★104種類もの面白くて可愛いドメインがたくさん♪
EGOISM.JP / VIVIAN.JP / RAINDROP.JP / ZOMBIE.JP / MODS.JP ...











nice!(50)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今年もよろしく&4か月ぶりの更新です [近況]

お久しぶりもいい加減、びっくりします。
なんと4か月ぶりの更新です。
管理者の私が不在でも、皆様の継続的な訪問やコメントやナイス、
本当にありがとうございました。

9月に更新して以来・・・・。
まったく更新してませんでしたね。

11月5日に勤め先が合併し、休日出勤もあったりで、
10月はしんどかったです。

ともかく11月が過ぎたらゆっくりしようと思っていたのですが、
11月中旬に寝込んでしまって、仕事休んだりしました。

12月初旬に8月にスウェーデンで知り合った、
福岡市在住の親子さんに会いに、福岡に旅行に行くなどして、
少し自身の心身をリラックスさせてから・・・

すぐ師走の忙しさに飲まれ・・・・。

12月に母が胃の検査で引っかかり、
1月に手術が決まりましたので、
そういう流れで来た私自身が、ブログにまで手が回らなかった。

初期の胃がんでは、今はESDという胃の中に内視鏡でカットし、
悪いところだけをとってしまうという技術で手術するんですね。
なので、胃を切除しない分、体への負担も軽く済み、
入院も最小の日数で済む(一週間でした)。

とは言っても、正直むちゃくちゃ心配しました。

自分の母親が胃がんなんて。

娘の私よりも数倍健康で、
数年前に私が「子宮筋腫・卵巣嚢腫」で入院した時に、
一緒に病院に行ったときに
病院の人が私を見て
「付添いの方ですか?」って言った。
「いいえ、入院する本人です。」
・・・・と。

母が入院、私が付添いというのが一般の普通の図式なんでしょう。
が、ヘルニアで入院した時と言い、
母が私の車いすを押していたほど、
完全に反対の図式。

病気や入院と言えばいつも私だった。
でも今回は世間でいう図式。
母の入院になりました。

2013年の夏は、異常に母は痩せてきた。
すご~く暑かったから痩せたよ~!って言うけど・・・。
今まで努力しても痩せないドカ食いの母が。
暑さで食が細くなったと言っても、5キロ以上夏の間に痩せるのは
異常

病院に行ってくれ!

切実に願った。

幸い近所にかかりつけの消化器関係の病院があり、
毎年検査している大腸と一緒に胃もしておきましょう。
って声をかけてくれた先生。

この先生が声をかけてくれた命の恩人。

ポリープのうちの一つが悪性だった。

まだ1センチほどなので、ESDで手術しましょうと、
がんのエキスパート病院である大阪府立成人病センターへ紹介してもらい、

1月6日に手術しました。
その日は仕事始めだったので、半休して病院へ。

悪いのをすべて取ってしまい、
その悪性腫瘍がどんなものなのか病理検査へ出してました。
もし、根が深ければもう一度胃を開かないといけなかった。

で、今日がその結果の日。

簡単な言葉でいえば一番軽い悪性で、
初期の段階だったので、今回の手術ですべて取り切りました。
病理検査の結果、根っこは残っておりませんとのことでした。

というわけで、ブログも再開です。

偶然にもブログ友達のフサヲさんより、スペインからのはがきが
昨日到着しており、あ~、ブログ更新しようかな、母の結果聞いてから。

なんて思っていたのでした。

母は、術後の経過観察で、来月病院へ。

そのあとは半年ごとに経過を見ていくだけでよいそうです。
抗がん剤とかそういうものは一切しなくていいって。

よかった~!

がんになったのは良くないけど
こういうのを不幸中の幸いというのでしょうか

2012年1月にクマががんで亡くなったのですが、
その時、今思えば、体重が減ってきていたのです。

気が付いたときには遅かったんです。

痩せる努力せずして体重が落ちたりした場合、
特に痩せたいのに痩せられなかった母が、
クマのように痩せたのがいや~な感じで、気になってました。
そして、私は口うるさくも、病院イケイケコールをしてました。

クマがいろいろ教えてくれたんですね。

ESDって初めて知りましたが、
ほんの数年前までは先進医療だったんですね。

でも今は、保険適用の手術に採用されて、
昔は胃を3分の2とか切らないといけなかったところを、
胃を100%温存しつつ、悪いところをとってしまうということが
できるようになったんですね。

しかしがんが2センチ未満の時だけだそうです。

あと1年遅かったら・・・・2年遅かったら・・・・
考えるだけでぞ~っとします。

病気でしんどい体でも、キキが母をなぐさめていたり、
やっぱり、キキも時を選んで来てくれた子なんだなぁと思います。

今は回復してきて、今日、主治医より刺激物以外は普通に食事していいと、
言ってもらえたんです。

手術前のほうがやっぱりしんどそうでした。
がんの初期状態の吐き気ですが、
新年早々吐いてましたが、
その時もキキは横にぴったりくっついてすりすりして、びっくりしながら
離れなかったそうです。
横になって寝ている時も布団に入っていったりとか。

クマは母になついていなかったけど、
キキはべったりです。

キキがより病気の回復に役立ってくれることを願って、
猫&人間ともども明るく生活していきたいなぁと・・・。

今日はそんなこと思いました。

いろいろある職場ですけど、
さすがに母が病気と報告すると、
すべての人たち(役員含めて)が、好きな時に休んで、
好きな時に帰っていいよ~って言ってくれました。
自分で調整して病院いってあげや~!って。

だからといって好きな時に帰って好きな時には休まなかったけど、
最小限の休みをいただいて病院通いをしましたが、

この時ばかりは嫌でもこの職場に長い間勤めていたことが
ありがたく感じました。
これが転職転々とした職場なら、日も浅い人間にそこまでは言ってくれないでしょうし・・・。

ま、いろいろあった数か月ですが、
福岡への旅行とか、去年のスウェーデン旅行の続きは別の時に
アップします。

というわけで、またブログも時々更新できると思います。

今年もよろしくお願いします。

あ、明日自分の誕生日や~
毎年恐ろしい・・・・・。

どんどん1年が早くなっていく~~~~。

という私でした

キキも元気ですよ~。
2014nenga.jpg











nice!(77)  コメント(24)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

あっという間に9月ですお久しぶりです [近況]

みなさま、前回の記事からなんとすご~く開いてしまって、
もう、9月になってしまいました。
ブログから遠ざかっていたのですが、キキも私も一応は元気にしていました。
前回の更新が7月10日だったのですが、そのあとの7月中旬から8月は実にいろいろ盛り沢山なことが満載でした。
まず、7月中旬にプチリフォームをした
和室から洋室に。
とりあえず畳からフローリングにしました。
これでキキがいぐさを食べてしまうことはないでしょう♪

8月3日から10日までスウェーデンのストックホルムに旅行に行った
8月の1日付で
前記事でぼやいていた上司おっさんが転勤した!
そしてそのおっさんの後任に来た上司が超良い人!

私のことはとてもよく認めてくださいます。

そして以前からちらっと知っていたというのもあり、
「どんな些細なことでもなんでも言ってや!」との心強いお言葉。

後輩をしっかり育てているというのも認めてくださり・・・。

前のおっさんとはえらい違いや。
私自身は全然変わってないのに、上司が変わるだけで、
これほどまでに私の評価が変わるのか。

そうそう、
8月21日はキキの1歳のお誕生日でした
FBでフレンドの方には、FBにて祝福のお言葉いただき、
ありがとうございました。

7月から通っている心療内科ですが、
仕事行きながらなので、予約などがなかなか思うように取れず、
やっとこの間性格テストが終わり、
診断結果は10月12日に出ます。

自分探しもあり、壁にぶち当たったのもあり、
自分という人間がわかれば今後の対処もできるかなぁと。
そういう意味で受けた心療内科。

いよいよ10月12日以降は結果を受けてのカウンセリングがスタートです。
諸々のストレスも、対処法がわかればちょっとは軽くなるかな?


先生に8月3日からの旅行の話をしたら、「とても良いこと」と言われました。

実際本当に素晴らしい旅行でした。
しばらく仕事と実生活を忘れての旅。

素晴らしいたくさんの人との出会いもあったし
良かったと思ってます。
時間あれば写真などアップしていきますね。

それでは、あまり更新できない私ですが、
キキも元気です。良ければ時々キキを見に来てくださいね。
あまり猫ブログの役目も果たしていませんが、
必ずキキを登場させますので。。。

では、久しぶりに皆様のブログ巡回します。

いつもいつもありがとうございます。

今日は11月の合併に向けての休日出勤でした
疲れた~。なので皆様の猫ちゃんで癒してもらいに伺います。

少しだけ旅行などの画像をアップします。

IMG_0113-1.jpg
旅行前の荷造りは、キキは毎日邪魔していました。

IMG_0136-1.jpg
ストックホルム、アーランダ空港にて

IMG_0137-1.jpg
空港からは20分ほどでホテルに到着。
カラオケボックスのような部屋。
しかし四つ星ホテルの、「ノルディックシーホテル」です。

IMG_0143-1.jpg
ホテルについてすぐに散歩しましたよ。
もう、夜の7時をとっくに過ぎているからお店は閉まってるけど、
ウインドウは見れる。楽しいウインドウが多かった。

有名な教会(リッダーホルム教会)の近辺も散歩しましたよ。
この画像も晩の7時ごろですよ~
IMG_0156-1.jpg


IMG_0169-1.jpg
ガムラスタン(旧市街)を歩いていたらまだ開いている店がちらほら。
猫グッズの多い街です。

IMG_0187-1.jpg
この店、最高にかわいい!到着した日は何も買わなかったけど、
次の日にまたここにきて、猫グッズ買いました。

IMG_0185-1.jpgライオン?

IMG_0190-1.jpg
もう夜の9時37分ごろです。
そろそろ暗いですが、日本の9時台とは違いますね~
さすが本場、いたるところにH&Mが。

続きはいつ更新するかわからない次回に~


では。また。
nice!(70)  コメント(22)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

もう、どうにでもしろや!(怒) [近況]

ひさしぶりです。

もう、ブログに書く元気なく、引きこもってます。
っていうか、仕事があるので引きこもれないけど、
心が引きこもりです。

このペースなら旅行記、とうとう、次の旅行(今年8月)に行くまで更新できないかもです。

まあ、文章なしで、画像だけなら何とかなりそうですが。

今、S支店に応援に行ってます。
その支店が新築オープンします。

来週オープンします。

去年も違う支店が建て替えオープンしました。

どちらも営業店支援の部としては応援態勢です。

去年も当然オープンまでのお客さんへのアピールはもちろん、
当日の記念品の手渡しや、混雑したお客様への誘導をしてました。

来週のオープン手伝いは、
いわゆる・・・。
廃店になったほう(要するに仮店舗として使っていた支店、もう誰も来ない廃墟の支店前で)で、
間違えて来店されたお客に案内する係りだって。私。

要するに、新しいオープンのお店では役割分担がありませんでした。

しかもこの炎天下でくそ暑い制服を着て、
ずっと立っているだけの仕事です。

廃店になったお店は、もう中に入ることもできないので、
はたまたATMも開いてません。
なので、日陰になるところがまったくありません。

しかも関西は連日35度で、制服着てず~と立っているのがどれだけ体に負担がかかるか
例のおっさん上司は知っているのか!!!

去年の他支店の改築オープンの時は、
男性3人が閉店後のお店で待機して、案内していました。
彼らに聞くと、ほとんど来なかったよ、って。

どーでも良い仕事なんですよ。

そして、去年その男性3人組が、その閉店後の退去組に任命された理由が、
役員(トップとその取り巻き)に会わせたくない(まあ、どっちかというと、粗相をしそうな態度ラージサイズの男性組だから)
という理由で、役員に紹介するには取るに足らないメンバーだからということでした。

要するに、去年そのしんどい廃墟の支店に行かされた3人は、
いろんな意味で上の人に信頼されてないので、
役員の前に姿をさらしたくないよ、ってことです。
役員通ったら挨拶もしないといけないですしね。
態度が悪かったら注意されるのは上の人間だし。

なので、役員も誰も来ない廃墟支店に行かされたと聞きました。

その理由と今年は同じかどうかは知りませんが・・・・。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

私が何をしたっていうねん!


去年までは表舞台に使用されていた私が・・・・。
去年と今年の何が違うねん!

年齢?一つしかかわりませんけど。
外見?去年と同じですけど。
性格?去年と同じですけど。

今年直属のへんな上司、以前こちらのブログでも記事にしたあほ上司、
お前に言いたいよ!
わしが何したいうねん!おんどりゃ!!!

お前みたいにジジイがワシを裁く理由があんのか???おい!


お前が上司になってから、ボーナスも下がったし、ありがとよ!
もらえるだけ感謝してやるよ!

お前になるまでの歴代の上司は私にそんな仕打ちもしなかった。今考えたら良い上司に恵まれていたのに。
ボーナスも良かったよ!1年違うだけで、なんで10万円も近く下がるねん。

お前が来てから地獄じゃ!はよ辞めろや。


キキがいなかったら、母がいなかったら、
きっと私は薬飲んで死んでいたでしょう。

これだけの侮辱受けたのは初めてですし。

簡単に言えば昨日まで仕事を任されていた私が、
急に「便所掃除担当」って言われているようなもんです。

これ、実際あったんですよ。男性職員で。

普通に仕事できる人だったのに、上の人と合わなくて、
もう、仕事せんでええ、明日から便所掃除しろ、ってことになり、
やめて行った人がいたね。

何が悔しいって、
私だけがそんな目にあっているから。

私の年齢の時、
以前記事にしたYやXはそんなこと、一度もなかった。

なんで私よりぶさいくであほな先輩が「持ち上げられ誉められ役席」で過ごせたのに、
私だけ何で、「排除され人間」にならなあかんねん!


キキが何か言ってますが、
今は遊んであげる元気もありません。kikikago-2.jpg
かごで洗濯取り込みを邪魔したキキ。休日の画像です。


この手の記事が嫌いな人は
すみません。

あほの、負け犬の遠吠えと笑ってください。

では。


追伸☆7月6日より心療内科に通っています。
土曜日しか行けないので、次は7月27日。人気の病院で、
予約なかなか取れません。
そして次回は心理テストです。今のところ薬は服用処方されてません。










nice!(57)  コメント(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ロンドン旅行記その4(まだ4ですだ。ひさびさ!) [ロンドン]

最近へんな話題ばかりで、
せっかくの思い出ロンドン旅行記がお休みになっていました。

あまり先延ばしにしていると、
今年の旅行が終わってしまうのではと心配で(笑)

久しぶりに去年のロンドン旅行記です。

前回はその3まで、書きました。(今回画像多く、容量が大きいです。あしからず・・・)

今回はその4です。
その4は現地時間の2012年7月9日。ロンドンに現地時間7月7日の晩についたけど、
三日目の今日は友達との約束はない日で、
ひとり頑張って観光をするぞ!と、張り切って朝早く起きました。

朝はオール朝食付きです。
で、
このホテル、家族経営で。。。なんというかホテルというより
B&Bみたいです。(この話したら、漫才師?と言った先輩がいた。ずっこけ!
違うよ。B&Bはベッド&ブレックファーストの略で、日本でいうところのペンションのようなもの。)

経営者のおじさん(たぶんオーナー)が「今日は午前中どこ行く予定?」と、食事中に聞いてきた。

私は朝からロンドン塔に行く予定だったので、「ロンドン塔(Tower of London)!」
と、答えたのだが、私の発音が悪かったのか聞き返された。
で、2回目にわかったみたいで、
「ここからだとまっすぐこの通りを行ったところのEuston Square(ユーストン・スクエア駅)からサークル線で、
タワーヒル駅で降りたらいいよ。」
と、教えてくれた。(知ってたけどね。)
泊まっていたロンドンのホテルは最寄駅が3つほどあり、場合によって使い分けることができました。
DSC_0218-1.jpg
ホテルの前の道。
画像で見たままを直進すると、ユーストンスクエア駅に。私の足で5分かかりません。

でもロンドンの地下鉄は、一つの駅で待っていても、複数の線が行きかうので違う方面に行く列車も来るので・・・。
乗った電車は結局直通でタワーヒルまで行かず、途中のリバプール・ストリート駅で乗り換えないといけなかった。
それを見極めるのは、来た列車に表示されてるどこそこ行というのを素早く見るか、車内の放送を聞くしかない。
あと列車が来るときにちゃんとホームのアナウンスを聞いておくのも手ですが。

DSC_0222-1.jpg
リバプール・ストリート駅

あ、そうそう、ロンドンの地下鉄の駅とか通りの名称って、
イギリスの国にある地名を付けていることが多いですね。
リバプールとかオックスフォードとか。

タワーヒル駅に降りました。
DSC_0223-1.jpg
なんか屋台があった。アイスクリーム?

DSC_0228-1.jpg
タワーヒル駅から見た全体のロンドン塔。世界遺産です。

DSC_0231-1.jpg

ロンドンパスを事前にネットで買っていたので、ロンドン塔は入場料金を払うことなく、
チケットも買う手間が省けたのですっと列に並びました。が、結構平日なのに並んでました。
DSC_0234-1.jpg


入口付近で、コスチューム着たにいちゃんに「オーディオガイド、無料ですよ。たくさんの言語に対応してるよ。」
と、勧められたけど、オーディオガイドで回ると、めちゃくちゃ時間がかかってしまうから、
ノーサンキュー、って断りました。
DSC_0239-1.jpg

DSC_0256-1.jpg
ロンドン塔見学中にタワーブリッジが。 オリンピック仕様になっています。

DSC_0260-1.jpg
今話題のシャードは、この時まだ建設中でした。

DSC_0282-1.jpg
ガーキンも見えます。そう、キュウリかなすみたいな形の建物。


オーディオガイド断ってよかった。
オーディオガイドなしでも、展示じたいが、解説を読んだほうが面白い、と思うものが多く、
英語オンリーだったので、読むのに時間かかり、そして見るものが多すぎるというのもあり、
気が付けばお昼の1時。
DSC_0299-1.jpg

DSC_0346-1.jpg
ロンドン塔は昔は監獄だったので、暗い部屋や、拷問道具など、展示自体は楽しいものは
あまりなかったように思います。

エリザベス女王のダイヤモンドがホワイトタワーで見れますが。
それくらいでしょうか・・・。あとはくら~い思いになるもので、
何の展示なのか説明を読む必要がありました。
DSC_0371-1.jpg

DSC_0368-1.jpg
ロンドン塔ではカラスを飼っています。野生のカラスではなく、ちゃんとロンドン塔で飼っているカラスです。
でも、出て行かないのかな?
一定数飼って、亡くなったらまた補充するらしいです。
カラスは縁起がいいらしい。国によってカラスへのとらえ方も違うんですね。

お昼ご飯にフィッシュ&チップスを購入。
7ポンドなり。
DSC_0376-1.jpg

(ん~、まったく味がないので塩やケチャップをたくさんかけました。もともとイギリスっておいしくない、のではなく、
味付けは自分で好きな量だけつけてくれよ、って言うコンセプトのもと、作られているとか聞きました。)


全部食べられません。ちょっとだけつまんでお持ち帰り。

このあと、ウエストミンスター寺院に行きたいので、ウエストミンスター方面行の
テムズ川を走るシティサークル(クルーズ)に乗りました。
これもロンドンパスで、乗れるのでチケット購入場所でチケットをもらって乗船。
DSC_0380-1.jpg

チケットを見せて、どこに行きたいか告げたら、何番の船に乗りなさいって指示があります。
DSC_0382-1.jpg
ロンドン橋です。有名ですけど、ふ~んって感じの橋でした。

DSC_0387-1.jpg
ロイヤルファミリー。
DSC_0406-1.jpg
ウエストミンスター界隈に到着。

DSC_0413-1.jpg

DSC_0422-1.jpg
ウエストミンスター寺院正面

DSC_0424-1.jpg
中庭で座り、くつろいだ。
DSC_0425-1.jpg

ウエストミンスター寺院もロンドンパスで対応。
こちらはオーディオガイド借りました。
中は撮影禁止。(正面建物画像と中庭の画像しかありません)

沢山の有名な人がここで眠っています。

この近くにはビッグペンとか(2012年にエリザベスタワーと名前が変わったらしいけど)
ちょっと歩けばロンドンアイ(ヨーロッパで一番高い観覧車)
観光名所が集約されてあります。
DSC_0461-2.jpg
ビッグベンの横に続く建物はウエストミンスター宮殿(英国国会議事堂)です。
ウエストミンスター寺院とはまた別ですが、この地域(ウエストミンスター)に建ってるから同じ名前が
ついたのでしょうか。

ウエストミンスター寺院でちょっと座って休憩をし、
時間がもったいないので歩こう・・・とテムズ川沿いに散歩。
あ、テートモダンがある、とそこを目指して歩くんですが・・・

DSC_0501-1.jpg
テートモダンの入り口 キモいものが正面に・・・。

テートモダン(近代的な美術館です)行ったら終わってた。。というか、なんだか入り口が寂しげ。
もう、終わりがけだったのかな?
6時近かったし・・・。
ロンドンの夕方6時って、日本と違ってまだまだ明るいから時間の感覚がない。
DSC_0474-1.jpg
バッキンガム宮殿正面

DSC_0488-1.jpg
何処にでもある電話ボックス。ロンドンにはまだまだ電話ボックスがあります。

DSC_0492-1.jpg
散歩中に見つけたベア(クマ)車線??


疲れたのでテムズ川のほとりのベンチに腰掛け、
お昼に余ったフィッシュ&チップスをつまむ。
DSC_0503-1.jpg
対岸にセントポール大聖堂が見えます。画像右端はミレニアム橋。

ハトが寄ってきたのでフィッシュをあげたけど、
本当はロンドンでハトに餌を上げたら罰金らしいです。

ハトくん、足の弱っているびっこをひいたハトを「あっちいけ」って追い払い、
自分だけ私の上げたおさかな(フィッシュ&チップスの塩がついていない部分)を食べる。
こら!弱いものいじめするなら、あげないぞ!
弱い子のほうにあげるも、とりあげるから、適当にして、その場をさいなら。

その後また散歩再開。

DSC_0441-1.jpg
馬に乗っているのは警察です。
街を馬に乗ってパトロールするんです。


バッキンガム宮殿の前を通ってから、
チャリングクロスっていう駅を通り、
なんだか、今回散歩したコースは、
よく考えたらオリンピックのマラソンのコースだったような気がします。

DSC_0510-1.jpg



ホテルに帰ったのは夜の8時半くらい。

足がびっくりするほど疲れてしまって動けない。

っということで、2012年の7月9日はこれでおしまいだった。
次の10日は友達とランチの約束をしているので・・・。疲れをとっておかなければ。


この日に撮影した画像が計り知れないほど多くて、
これだけに絞ったけど、それでもブログとしては容量大きい記事になってしまいました。

次がいつになるか、わからないですが、
次の楽しみも待っているので、
気を取り直して旅行の思い出をまた綴っていきたいと思います。

ありがとうございました。



ロリポップ!★104種類もの面白くて可愛いドメインがたくさん♪
EGOISM.JP / VIVIAN.JP / RAINDROP.JP / ZOMBIE.JP / MODS.JP ...




nice!(72)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

どうしようもないな [職場のこと]

いったい、Yなのか、だれなのか、何を吹き込んでるのかわからんけど、去年転勤してきた上司(あまり交流もない上司になったのも去年が初めて)が、やたら私に関係のある子に「元気に仕事できてるか、大丈夫か」の連絡をしてくる。

最初は気にしないようにしてたけど、ここまで重なると、疑う。

まず、去年の年末に応援行った時に後輩と、二人きりで支店に応援。

初日は来たものの、三日目位から、たまたま彼女(Mとします)、体調壊して2日か3日間休み、また回復したかと思えばまた次の週に4日間休み、なんて繰り返したもんだから、その去年転勤してきた上司(Wとします)が、その子を本部に呼び、二人きりで支店行ってるから体調壊してしまったのか、ってMに聞いたようです。ところがどっこい、私とMはその支店が楽しくて楽しくて仕方がなく、二人きりでもなかよく、うまくいってたし、二人きりだから体調壊したのかと聞く上司Wの意味がわからん!
私のせいやと言うんか?

私との間がなんともないからMも私に上司に聞かれた事を話してくれるんですが。

あほんだら、上司は、それだけではなく、
最近、転勤して来た女子ひとりが、連休明けに1日休み、その女子が休んだのは本当に病気なのか、精神的理由じゃないのか、を、リーダーの私に聞かず、わざわざA(以前より出てきたやつ)を名指しで本部から連絡してきた。精神的理由って?私に聞かないねんな?
実際なーんにもないから、そういう心配してきたということを話してくれる後輩女子職員。
へたに聞き込みしたって、私にばれるのにさ。
あほちゃうか。

Aにその女子職員が休んだのを、大丈夫か聞き、別にへっぽこ上司Wが、気にするまでもなく、ただの熱だった女子は、やはりなんともないから私に、へっぽこ上司Wが心配してるのを話してくれるわけです。


はたまた、昨日、
毎日の応援活動の日報を、毎週欲しいと言うから、Excelで作っていた表をへっぽこ上司Wに社内メールに添付して送る。

まだ転勤して間もない女子4人が、私を含む4人の先輩にマンツーマンで仕事しているのも、もちろん記載。

私といま、マンツーマンになっているSさん。もちろん超仲良くやってます。


しかし昨日、その添付ファイルを送った直後、へっぽこ上司Wから女子Sさんに電話が!

マンツーマンの今の対応に不満はないか、どういうふうにしてるか、早くひとりになりたいと思ってるか、など聞かれたみたい。


聞くのは自由やけど、なんで、私が担当してる子だけに聞くねん!?


そんなん聞くなら、全員に聞けよ。


誰かに吹き込まれて、私が新人いじめをしているとでも?

いじめられた事はあっても、職場で弱いものいじめはしたことないですが!


あほのへっぽこ上司Wよ!

ワシに恨みでもあんのか。

それともYからなにか吹き込まれた?

言わせてもらえば、前述の定年女Xや、同じ役職のAには厳しく言う時あるけど、それはいじめと違う!いじめではなく仕事です。


厳重に管理しないとあかんと、わかりきっている、個人情報の管理なんかをできてなかったりすると、当然厳しく言います。

笑って話せる事ですか?
個人情報放置していて、優しい注意しますか?
たとえば、厳しく注意してる場面をたまたま見たとしても、それが即私が危険人物になるわけですか?


そういう光景の一部だけ見られて
キツいと、それだけで、私に縁するすべての後輩にさぐり入れるんかよ?

納得いかんな!

仕事のことは、厳しくしても仕方ないよ。そのミスがひんぱんであればあるほど。

私は、そういう場合に怒るんです。

って言うか、そんないじめやキツイ性格の人間を警戒するんなら、Yの管理も上司として、どうにかしろよ。

あいつこそ、いじめをしてますよ。

しかし、もし私がAやXに注意してるのを目撃したとしても、それはAやXが責任ある立場だからであって、誰にでもそんな態度取ると思うのかね、昔は支店長してた人間やろ、それぐらい、わかれよ!

ま、そんな上司Wだから、まわりの人間にも嫌われてるみたい。

転勤で変わる前の上司は代々良かったのに!
はよ辞めろや。(去年定年後、まだ嘱託で働いている上司。最近やたら再雇用が流行っているんですね)
ちなみに、上座椅子の配列をYに言われてAに許可した上司とはまた別です。


休みの申請するにも、ぐだぐだ言うし、パソコンの報告書の件でメールしても、しょうもない事で、後輩に連絡してきたくせに、肝心の内容読んでなくて、その報告書の件が、わからなくて、もうすでに報告したことまでまだだと勘違いしたその上司、自分で聞いて来なくて違う人に電話させ、私にかかってきた!

あほか?

最後まで読めよ。
あんたからのリクエストは全部添付したし、
添付だけではなく、ちゃんと次は何を要求するか見越して、
そのファイルをみんなが見れる場所に貼り付けといた。

そのことも、電話で二回、メールで一回、
ファイルの開き方も懇切丁寧に書いて置いたのに、

「みんなの見れるところに貼り付けといて」やと?

あんたに言われる前にもうすでにしてますが?
メールの内容がわからなかったんですか?

あれでわからなければ

そうとうの「パソコン音痴」か「そうとうのあほ」。



開いたくちがふさがらん。
IMG_20130429_182308-1.jpg
(スマホからの更新で一部見にくい文章(長い行だったり)ですみません。



nice!(60)  コメント(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

これでもか、これでもかと・・・・ [近況]

皆様前回も愚痴中心の記事に、
応援のナイスやコメントをありがとうございました。

毎回ですが、感謝しております。

旅行も決めて、日常の嫌なことを忘れて、
ガイドブックでも機嫌よくみていよう~って、
心機一転していたつもりだったのに、
またまたここに書きたいようなことがありました。

少々のことなら書かないのですが、
またもや、私にとっては「少々のこと」ではなく、えげつないいじめに
見えるので、ちょっとここでぶつぶつ言ってみようかと。

実はこの間土曜日の関西方面を襲った地震ですが、
この地震があった機会に、社内の、緊急連絡網を部署ごとに
見直していこう、作り直そうということになった。

支店にまたまた応援に出ている私たちは、
番号が変わってないかとか、転勤してきた人たちの連絡先を
追加したり、部署に連絡。

連絡網が完成したと送ってきたそれを見たときに、
またYババアのいじわるを発見!

だいたいあの、連絡網って
家系図みたいな、上の人から順番に線を引かれて・・・。
二股に分かれて、それがさらに二股、三股に分かれて、みたいになってますよね。

で、部長(今は役員兼部長)から各課の責任者(次席者)に線が分かれて引いてあって、
そこからまた各担当の責任者(役職の上の者から順番に流れるように引いてある)

そして、課長位の人から各担当の上の者に分かれていた
ある男性から⇒男性2名、そして女性の連絡網トップはYババア。
Yババアから二股に分かれている。
役職の順番にいくと、Yから二股に分かれているその二人は
前回から問題になっているAと私のはず。(それまでの系図は役職順だったんだし)

それが、Yからの分割先の二名は
AとX(これもババア)

役職でいうなら、Aはわかるが、Xは、もうすでに定年している、いわゆる
嘱託の女性です
言ってみたらアルバイト、またはパートみたいな存在の女性です。
しかもいったん定年しているから、何度も言いますが
嘱託です!

その嘱託ねえさんの下になっていました。私。

そこまでするか!

今日は帰ってきてから家でわめき散らしてしまった!


当たるところないから。

誰も傷つけず声だけ張り上げるだけ!
それくらい許してちょ。
キキがびっくりしていたけど。

忘れて他のことに集中したいのに、
次々とこんな目に遭う。(すべての根源がY)

実は細かいことなのですが、
わが社は役職持ったら、ひじ掛け付きの椅子に座ります。いえ、座らせてもらえます。
私も一応役職持ちなので、ひじ掛け付きの椅子(ひじを乗せられるの、ありますよね)を使ってました。

しかし、支店に応援に行き、本部を離れて久しぶりに戻ってみると、
なぜか私の椅子だけ一般の椅子にすり替わっているのです。

もう、何度も何度も、ひじ掛け付きの椅子に戻しては、
出かけて、
また戻る。するとまた一般の椅子に戻っている。
で、またひじ掛け付きに変える。

で、また1か月なり留守にして、また戻る。
するとまた、一般の椅子に戻っている。

要するにいつも、私の椅子は誰かに
一般の椅子にしか座らせないぞ、といわんがごとく、
すり替えられているのです。
毎回。もう、まえからずーっとです!


ある時からもう、どうでもええわ!と思って、一般の普通の椅子で我慢し、
一般椅子の、少しましな椅子を使ってました。

どうやらそれはすり替えられずにすみました。
要するにひじ掛け椅子に座らせたくないようですね。
何者かが!

それを気にしないようにしていたのですが、
こうもいじわるが続くと、疑ってしまいます。

ちなみにAと、嘱託のxはひじ掛け付きに座っています。
その二人はすり替えられずに済んでいます。

そして、いまだにYは、私を役職で呼ばず、
「○○(私の苗字)さん」と、さんだけで呼びます。

もう、役職ついてから4年になるんですよ。
今年の11月が来たらまる5年ですよ。

そのYは、どういう人物かというと、
くちだけ達者で頭の悪い(試験とかもろくに受かっていません。
私のほうがはるかに難関の試験をたくさん受かっています)人で、
もう、あと数年で60歳になるかという人です。
60歳を目の前にして、何をあがいているのか?
はたまた年を重ねるごとにひどい性格になっていってるのか?

年を重ねてよい人物になっていくのが普通だと、人間だと思うのですが。

去年Yは、部長の推薦で昇進昇格の面接受けたのに、
昇進昇格できなかったので、まわりにわからないように
陰湿ないじめをしているとしか思えません。

私の被害妄想でしょうか?

いや、絶対違います。

これだけ続くと何かがおかしいです。

ここまで書いて、物を壊してわめき散らしてから寝ようかなともんもんとしている
自分が恐ろしく、この辺で終わっておきます。

DSC_0478-2.jpg
困ったにゃ。byキキ




nice!(60)  コメント(19)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

癒し旅の行き先変更(決定)とむかつく事 [近況]

いつもコメントと応援ナイスをありがとうございます。

毎日はらわたが煮えくり返りながら、笑顔で仕事しています。
完全に精神と肉体が分離状態(?)意に反することをしているため、
いつか爆発するのではと思っています。

爆発せずに済むのはキキがいることと、
キキを通じて、もともとはクマのおかげでこのブログを開設、
素晴らしいブロ友様たちに恵まれて、
いろんなお話を聞いていただいたり教えていただいたりで、
精神が保てているのだと思います。
ありがとうございます。

前回の記事で、フィンランドとデンマークに行くと言いましたが、
航空券とホテルセットになっている格安商品(158000円と表示してあった)を見つけたのですが、
問い合わせフォームより、問い合わせしますと、私の希望の時期が満席との回答。

そして先にデンマーク行ってフィンランドではなく
逆向きでセットのフィンランド⇒デンマークなら、
フライト差額の25000円を出せばあるとか、
一人部屋追加料金が51000円、
セット価格からさらに燃油サーチャージや税を足して、
結局27万円ほどになってしまい、

なんとなく胡散臭さを感じて、その旅行会社をパス。
一人部屋追加料金は仕方ないとしても、
フライト差額25000円で逆向き(先にフィンランド、あとにデンマーク、のコース)とかが
なんとなくつまらない出費のように感じ、

ええい、もう、自分で航空券を取っちゃえ!と、
去年利用したフィンランド航空を検索してみると、
フィンランドだけ、デンマークだけ、スウェーデンだけ、それぞれ数千円しか変わらず。
フィンランドとデンマークなど二か国で検索すると、1万円ほど高くなる。

1都市滞在にするなら、見るところがたくさんあるスウェーデンがいいなと、
そんな感じで空席を検索し、希望の日を確保。

そのあとにホテルを調べに調べまくって4つ星ホテルを予約。

なんというか、去年のロンドンと同等かそれ以上の物価の高さにびっくり。
ホテルの安いところがほとんどない。

それとデンマークとか言っていたのにスウェーデンに変わったのにはもう一つ理由が。

デンマークのホテルをいろいろ調べていたら、「値段の割に汚いところが多い」などのくちこみが多く、
実際に汚いバス・トイレなどの画像が写っていました。旅行者が実際撮影したものです。
しかし、物価は高いのです。汚くて高いのです。
ホテル代金は超高いのです。しょうもないところでも。ホテル事情がよくないみたいです。

というわけで、値段高くてもそれなりにきれいなホテルが比較的多く、
1都市滞在でも飽きないストックホルムの街並みや建築物、ノーベル博物館など、興味をそそるものがあり
一人歩きのできる対象物が多いことに気が付いた、昔からあこがれの街ストックホルムにしました。

今度友達が一緒に行くときは、フィンランドのムーミン村や、オーロラ、サンタクロース村に行ってみたいし、
デンマークの汚いホテルも、友達と一緒なら、笑って過ごせるかもしれません。

というわけで、行き先をスウェーデンのストックホルムに変更した次第です。

結局自分で航空券を調達、ホテルもネットで予約。
フライト差額出すコースならありますよ、など言ってきた旅行社の見積もり27万をはるかに下回る代金で行けることになりました。
シングルを予約するので一人部屋追加料金もいらないですし。

あとは楽しみを待つだけとなりました。


もうね、このくらいの楽しみがなければやっていけないのが現実なんですよ。

いろいろ書いたらきりがないのですが、
Aが入社のころの時代(2005年頃?)の手帳を見ていたら、
私が9月27日の欄に「Aよ、○獄に○ちろ!消えていなくなれ」と書いてました。

何があったのか?考えたら思い出しました。
当時Aと同期の仕事の遅い女Fが、いろいろやらかしてくれるので、
注意していたんですよね。
するとAがくちを挟んできたから「ちょっとちょっと、全部言わせてくれる?話おわってないから」
って言ったらAは
「言ったらいいじゃないですか!」
って言いやがった。

その時の
「くちを挟んだこと」
や、「言ったらええやろ」的な、反抗的な態度、

ゴルァ!!!
仕事やんけ!って思った当時の私。

そのころのことを一応笑って話していたその数年後に
Aいわく、
同期のFを守ろうと思ってくちを挟んだ、だってよ。

はぁ? 守る??? 何から?

こっちは単に 仕事の注意しているだけなんですけど! 正義ぶるんじゃねーよ。 仕事で守る、っていったい私は何ですか? 極悪非道の悪者ですか?
何度も言いますけど、
仕事の注意をしていただけなんですけど!!!

おい、
今ならわかるやろ!
なぜ私がその時に注意したかを!

お前も同じことを、今自分の下の人間にしてるやろ!

わかったか!

と思いながらその手帳見てました。

捨てたかったのですけど、手帳。
けど、クマのことがいろいろ書いてあったので、
捨てられないのです。

あ~最悪や。

今日なんて馬鹿A、

朝の「おはようございます」の挨拶の時、
声を出さずうなづくだけ。

お前はえらいさんかよ!てっぺんの部長クラスの人でも顔見て「おはよう!」って言ってくれるぞ。


もう、お前なんか○獄に○ちろ!なんて

2005年の手帳と同じ気持ちじゃ!

過去の手帳見て、もともと嫌いな性格の人間だっただと再確認でした!

というわけで、

極上の楽しみがないとやってられません!!!

キキごめんよ。
8月、初旬は留守するで。

DSC_0458-2.jpg












nice!(51)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

寝られず更新 [近況]

皆様、前回の記事では励ましの言葉、応援のナイスなど、
ありがとうございました。

引き続き、あほや馬鹿との仕事を毎日笑顔で続けております。

こんな部署にまた女性2人が新しく異動してきた。

もう、知らんで~、こんなさなかに人員増えてもうれしくないねんけど。

ま、詳細はまたの時に。

今日は最近のお買いものから。
そらまめさんから購入したお買いもの商品が届いてました。
IMG_20130330_125114-1.jpg
キキもお気に入り
ステンドグラスは邪魔されない場所に飾ろうと思案中。

キキは今月の21日で8か月になります。
IMG_20130404_230718-1.jpg
かなり大人の顔になってきました。

座っていたら、足に絡んでいたずらしに来ます。
IMG_20130407_180549-1.jpg

よく言われますが、
キキがいるから精神衛生を保ってられると・・・。
本当にそう思います。

むしゃくしゃするから、
今年もどこかふらりと行ってこようか。遠くまで!
なんて計画中。
キキと母には悪いけど、留守するけど、
がらりと日常を忘れることがなければやってられないのです。

今年は8月しか休んではだめ、という上司の言葉があり、
8月上旬からの予定で、どこかへ・・・。
って、デンマークフィンランドって決めてる。
デンマークはグリーンゲイトって私の好きなテキスタイルブランドがある国で、
ちょうどキキの画像、クッションが写ってますが、
そのクッションカバーも、グリーンゲイトのものです。

フィンランドは、去年ロンドンの時にフィンランド経由しただけで、
観光はしていないが・・・飛行機で見る限りきれいな国だと(自然もたくさんあって)感じた。

行くなら5月ごろから計画しようと思っています。

その前に目の前にある難事を少しでも片付けなくては・・・・。


nice!(45)  コメント(22)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

最近の詳細(落ち込んでいた詳細) [職場のこと]

この間から精神をむしばんでいる出来事を全部あらいざらい話します。



ブログで当り散らすつもりはなく、

書くことによって気持ちの整理もできるだろうということで。

前記事のGingerからさんのコメントにも、全部書くことがよいとあったので。

書く気になりました。

ありがとうございます。


読む前にご了解いただきたいのは、

文中に出てくるババア等の呼称は、

先輩が年上の性格の嫌いな人間であるからで、

たとえ仮に10代同士だとしても、

性格の嫌いな年上の人間はすべてババアとなります。

そのような定義づけでの呼称ですので。


また、今回は画像なしの長文です。

長文嫌いなかたは、スルーしてくださってもいいですので、

ご無理なさらないようにお願いしますね・・・・


では本題です。


この間の木曜日(3月28日)に久しぶりに自分のデスクがある本部に帰りました。

営業店支援という名目の部には必須の支店への応援が終わり、

自分たちのデスク周りでいろいろ話ししながらデスクを動かしていた時です。



2月に異動があり、新しいメンバーが二人入ってきたので机の移動をしていました。



今までは普通にデスクを並べていただけなのですが、

一つだけ方向が違うデスク、いわゆる上座のデスク、わかりますか?



みんなが座っているデスクの方向を向いて座っているあの、えらいさん、上司が座る位置のデスク。

そのデスクが余っていたのです。



ぐ~んと年の離れた先輩X(女性)が定年し、嘱託になったので、

その席は嘱託は座れないので、現役女性役席が座る場所なので、

当然順番としては自分にまわってくるのかなと思っていました。



部長、先輩女性Y、先輩女性X、そして私が机の周りにいました。



先輩女性Y(以下、ババアY)は、以前このブログでも記事で書いたことのある、

いじわるババア、この人もぐんと年上なのに、やっていることは幼稚。



そのババアが部長に「この席(上座の席)Aさん(私の後輩にあたる女性で役職は今は同じ、去年彼女が昇進昇格した)に

座ってもらったらいいですよね!」(と、私の存在すら見ずその子の名前だけ出して部長にお伺いをたてる)

そばにいた部長「ほなら、そうしいな~」(大阪弁、標準語でいえば、じゃあそうしたら、の意味です)

ババア「Aさん~!!(と呼びながら)ここ、ここに座り!部長の許可もらったし!」



というわけで年下のドケチ後輩(以下、ドケチ女子A)が私の「上司」のような顔をしてその座席に君臨し、

私のデスクにおいていたパソコンまでババアはそのドケチAの机に移動させた。



私は面目もパソコンも、すべて奪われました。



全部その朝、数分もしない間にバタバタっとババアが決め、

勝手に部長に「これでいいですよね」みたいな了解の得方をし(完全に策略)



私を窓際に追い込みました。



窓はないけど窓際(立場的に)。



まだ窓際に行く年齢じゃないし、げんにそのババアが私の年齢の時代には

バリバリその部署の女性の中心的仕事(リーダー)をしていた。

だから年齢で追いやったのではなく、個人的感情と見た。



ババアも、私ではなく他の人ならきっと、部長に言う時も

「Aさんか、○○さん(誰でもいいけど私以外の人)どちらかに座ってもらったらいいと思います」

って言って、部長に選択肢を与えるでしょう。



私とAだったら、私がその役職の中ではうえだから部長は私を選ぶ可能性もあったわけです。



そうなるとババアは気に入らないのです。



これは静かないじめです。

特に仕事に支障をきたすような「怒鳴り声」でいじめたわけでもなく、

無視するとかの行為でもなく、悪口を言うわけでもなく、

立場を追いやる仕事上でのいじめです。かたちは自分で勝手にしたのではない、部長の許可を得た、って言い逃れができる状況に持って行ってのいじめです。



その前に私が記事にしていた、

もうしらん宣言?http://03918kumacat.blog.so-net.ne.jp/2013-03-20

では、ドケチAから「上司を介してしか話はできない」って言われたところでした。



そう、あの見放されたと感じた件です。その直後だったしショックは倍増!



そもそも、私がメールを送った理由というのは、

彼女の最近の仕事での態度や考えが、

役席としての考えでなく、事務上も法的にもいい加減で、

見るに見かねて仕事上でそれを注意せざるをえない状態だったから。

注意すると、あれやこれや言い訳をする。

で、最終的にその場がものすご~く雰囲気悪くなる。

これの繰り返しでした。



以前のように素直に忠告も聞きません。



それにはいくつか考えられますが、

(1)自分がえらくなってきた(または仕事に慣れてきた)ので人のいうことが聞けなくなっている。

(いるよね~、こういう人って)


(2)そういう風に聞けなくなってきている気持ちが態度に出る。

(言葉は心の窓です。絶対出ますよ。)


(3)態度に出るから私もそれに対応する言い方になるので最終的(に小さな言い合いみたいになり雰囲気が悪くなる。

(自分の態度に気が付かず、一方的に私が怒っているだけと思っている。自分がなぜ怒られるのかもわかっていない。。。)


(4)自分が今の役職になり、役職が追いついてきたのでなめてかかっている。(年齢の離れた同じ役職なんて、どこの支店にも部署にもいるんだよ!あんただけが偉くなってきたのじゃないんだよ!しかも、ここまでになったのって、誰に仕事教えてもらったと思ってんねん。これっぽっちの少しの間だったかもしれんけど、一生懸命教えた時代だってあったんだよ。あんたにね。)

(5)お互い、今の担当で一緒の時間が長すぎる。
(どんないい人との関係も、長すぎて良いことは一つもないと思っている。今までの人間関係がそう)

(6)職場の雰囲気の向上のために少々のことを大目に見て注意もやんわりしていたのですが、そのことによってなーなーの関係が確立してしまい、仕事と雑談の区別がつかなくなった時期もあった。その影響で注意も改めて聞けない関係になってしまった。
(これも大いに原因の一つになっていると思う)


考えられるのは上記で、他にも原因は色々あると思いますが。



でも私の注意、言うこと、全部結局はあとで「やっぱり」正しかった、って結果になるんです。結果的に白黒する時ってありますよね。状況が。

だから言ってるやろ!

聞けや、最初から!



って心の中で思っている私。がいつもありました。



ある日、私が話している最中に姿が見えなくなっていた。

というか、くるっと振り向いたらいなかった。のです。



後で聞いたら、質問した件に「私は大丈夫です」と返事してから降りて行った。

というのですが、私には聞こえませんでした。

だから結果としてその時は「無視して降りて行った」と思っていたのです。



ま、返事してから降りたというのは本当でしょうが、

息の合っている時なら「先に○○の用事済ませてくるので続きは後で聞きます」とか、

言ってくれて、そんな行き違いにはならなかった。



どっちが良いとか悪いとかいうのを抜きにしても「二人の歯車が合わなくてリズムが狂ってきている証拠」だと思った。



なので、今ならこのリズムを修正できるのではないかと思って、

「あの時はこういう気持ちで話しました(注意しました)」

的な話や、彼女が後輩のことを愚痴っていたその内容、

そのまま彼女が新人の時にしていたことなんだよ、

今その子を教える立場になって初めてわかるでしょ?

それと同じで、今はわからないかもしれないけど、

私の立場になったらまたその時に、私が今言っていることが理解できると思うけど、

今のあなたの立場でしてはいけないことがあるから、(今までは私も笑って済ませたことでも、もう立場が違うからと)

仕事上してほしくない、考えてほしくないことを言ってるだけ。と。



今まで仲良く雰囲気よかったのは

私も雰囲気よく気持ちよく仕事をしてもらいたいと気も使っていた。

多少のことは目くじら立てて言わなかったし。そういう風に努力していた。

でも今は、もう人に気を使ってもらう立場じゃない、



今度は周りに気を遣ってあげなければいけない立場。



なのでその立場の人間同士、仕事上の話が合うようになってほしいだけ。



簡単に言えば

なぜあなたのその立場でまだ「そんなことを言ってるのか?」ってことが

仕事で多々ある。だから最近注意が多いのだと。

それをいじめてるとか怒ってるだけ、みたいに取られたら最悪なので、

そうではないことを伝えました。



まあ、上記に書いたことを、相手に送る形式や文面に変えて

送っていました。それが3月18日の話。



20日に「もう、上司と一緒でないと話しない」という旨のメールがきて、

この時点で私のことをシャットダウンしました。


私ならどんな苦手な相手でも、

その人のことを尊重して、嫌でも一回は一対一で会いましょうって言いますがね。たとえ自分に厳しい内容を指摘されても。

実際いままでそういう門をくぐってきているし。それが礼儀だと思うから。

だけど、一度も「二人で向かい合う」気持ちにならない、

いきなり上司って・・・。何それ?



実際に体調の悪くなってきている部分もあったので、

それもついでにメールに書きました。

それは別に相談するって意味ではなく、

近況を知らせる意味で書いたのですけど、

もう、その体調云々って部分も「聞くのは重荷」のような返事だった。



そして長文のメールもいらんって。



よく言うよね、自分もメールで「こんなこんなことあった」なんて長文

過去に送ってきたことあるやん。

当時は同じ思いだったからでしょ。

その当時も長文メール送ったよ。私から。でもそれに対して

「メールありがとうございます、私もこう思いました、」って比較的長い文の返事来てたよ。

結局長文メールがいやとかではなく、「メールの内容がいやだった」のでしょう。



けどもう私から二度とメールしない。短文でもしない。

私は電話が迷惑って思うタイプなのでメールのほうがありがたい。

彼女は電話のほうがよかったみたいですね。



ま、今思えば会って話したほうがよいのだけど、職場にいてるときは無理だし、

実際ほかで会いましょうって言っても会いましたか?って感じですけど。

雑談の時にその当時忙しいって言ってたし(メールの前後、当時)

その前の週からおけいこ事がもう最後になるとか、会社の行事とか飲み会とか続いていたみたいで。



ま、そんなこんなで、

過去には仲良くしていた時代もあったのに、残念だけど、

このAには今後、心を開かないほうがいいなと感じたのでした。



その、仲良かった時代というのが

以前記事にしたバカ女たちがいた時代、

一緒に嫌な思いをしたものとして一緒に頑張ろう、ってそんな時代です。



http://03918kumacat.blog.so-net.ne.jp/2009-02-05馬鹿女たちの悪言

http://03918kumacat.blog.so-net.ne.jp/2009-02-14バカ女との喧嘩

http://03918kumacat.blog.so-net.ne.jp/2009-02-19馬鹿女たちの悪行

http://03918kumacat.blog.so-net.ne.jp/index/10馬鹿二人転勤






これらの記事で出てくる「後輩ちゃん」がAです。



結局は共通の敵がいたからそれでつながっていただけなんだ。


あれから月日は流れて、

当時の後輩ちゃんはずうずうしい態度のドケチ女Aと化した。



いまでは

ちょっと私の注意が重なっただけで、過去に仕事を教えてもらった恩も忘れ、

私を「いかにもうるさいやつ」扱いするように成り上がった。



もっとややこしいのは

私の行動を逐一先輩ババアYに告げ口していること。

それが私にわかるから馬鹿だね~。

わからないとでも思っているのかな?



先輩ババアYは

http://03918kumacat.blog.so-net.ne.jp/2009-10-19昔から嫌なババア

過去記事でここに書いています。



無抵抗な私に7年間無視し続け(一回も反抗せず、反発せず言われたままで耐えました)時には暴言や仕事に関係ない悪口発言もありましたが、

その後一度謝ってくれた(いままでわるかった、みたいなこと言った時期あった)けど、

結局はその後まったく態度も変わらず。同じでした。無視がなくなっただけ。


クマが亡くなった後、ちょっと私自身「おかしい」時期があり、

昔のことを思い出したりして、

ババアYに「あのときこういう態度(詳細を書く)はなぜでしたか?」等のメールを二回送りました。今考えたら本当に自分自身「おかしい」のがわかりますが、文章はまともで冷静です。

その2回のメールがきっかけで

「着信拒否」されていました。


それに気が付いたのはずいぶん後だったんですが、

携帯アドレスからは送れないからgメールで送りました。

(馬鹿だね~いくらでも送る手段はあるのにね)

そしたらそのアドレスに返事が来て

「幼稚なことしてすみません、でも、私も精神的に参っていたんです」

だって。


はあ?


2回普通に「あの時はどうしてですか」ってな冷静なメール2回だけ(今頃聞くのはどうかと自分でも思うけど、ま、クマが亡くなって過去のことを色々ぐずぐず思っていた時だったけど)

2回のメールで精神的に参ったって言われたら、

「私の無視やいじめの7年間は、どやねん?」って言いたいのを我慢。


2回のメールで参った・・・って

はぁ?

はぁ?

はぁ?


そのセリフ、こっちがもらった!

あんたには7年間、いえいえ、無視の7年間プラス、

今までの数年足して、いじめのあんたの態度はどやねん?

ちょっと聞いただけで何が参ったやねん。

怖い先輩に「攻める」ような聞き方はできないし、

超丁寧な冷静な書き方で、内容が過去なだけ。


ま、Yについて話すと夜が明けます。

ちなみに10時ごろから書き始めてもう、今、日付変わって午前1時15分。

夜が明けないうちに更新できますように。


で、そのYにドケチAはなんでも話しています。



けどね、私たちと仲良しの時は

AはババアYのこと「悪く」言ってましたよ!



定年して嘱託でいる大先輩X女史のことも「悪く」言っていたけど、

今は私より「X先輩」を選んでいます。



それはなぜか。



自分に厳しいことを「言わない人」だから。



こんなAみたいな奴に限って



私が今回注意した数々、

今後同じ役職の後輩が同じことしたら、



同じように

絶対注意するだろう。しかも厳しく。



要するに注意なんて順送り。



私だって注意を受けてきて育った。



時にはすごいけんまくで言われたこともあって、

何度も落ち込んだけど、

仕事のことは受け止めようと努力して、

他の人にも一切こぼさず、愚痴言わず

頑張った。上司にも言わず。

注意されたその場が暗くなるような態度も取らなかった。





解説が長くなりましたが、

そのドケチAが、すべて私の場所を奪いました。

パソコンまで。(裏工作ババアYのおかげで)



次回はなにがなくなるのでしょうか・・・・。



その糸を引いてるのが、

私を長年苦しめて苛め抜いてきたババアY。



なんでも言ってくるAは子分のようでしょうね。さぞ便利なことでしょう。



しかしその子分もあんたのこと、悪く言ってたんだよ!



そして嘱託X女子はどっちつかずの「びびびのねずみ男」の女性版。



その時の立場の有利なほうになびく人間。もともと信用してません。



馬鹿女たちがいたときはそちらについていました。



今の部になる前から仕事の環境、ず~っと押さえつけられた環境が長年続いていました。


転勤で今の部でYに出会い、むちゃくちゃされ、

更に年下の馬鹿女達に記事にあったような暴言などされ、


今度はAに仕事で侮辱された。

「言うことを聞かない」のもある意味侮辱。

立場をなくされるのも侮辱。


人間関係はある程度、どんなところでも色々あるものだから、

ある程度は我慢するつもりでいました。


実際人間関係のひどかった前の部署の時も、

今の部署に来てのYの時も我慢してました。


しかし馬鹿女たちの時は

馬鹿女たちが「仕事をしなくなった」ので仕事に支障出るとして

人事に言いました。


今度は

「仕事で侮辱」されていて、

そのうち、自分の仕事がなくなるのではと思います。


このような環境でも

毎日あほみたいな「笑顔」で仕事に行ってます。

いつもとかわらない笑顔で行ってます。

いえ、いつもより笑顔が多いかも。


まさかここまで私が悩んでいるなんて、職場の誰もがわからないでしょう。


ココロと裏腹の行動を取るから、体がついていかないので、

この間の3月29日には午前中ひどい下痢を起こし、

会社でトイレに何回か走りました。


もう、転職する年齢じゃないです。


5年前に転職するつもりで履歴書を某社に送ったことがありますが、

5歳若いその時でさえ、お断りされました。


かといって、今の部にいるとつぶされます。

たぶん体が先に。

仕事つぶされるのも時間の問題で・・・。


今のうちに勉強して、どこの部署にも行けますってアピールしとかないと、

転勤さえさせてもらえなくなる年齢になったら、もう終わりです。


なので今年から来年が勝負です。


今年は合併も控えています。


チャンスは今年から来年です。


そういう意味で、計画してることはありますが、

ショックが大きすぎて、今は何もしてません。


時々奇声あげ、物を投げる。

異常です。


心療内科、行きます。

まだ予約取ってないけど。


気になっている血液内科や、もろもろ、そちらの病院も行く予定。


長くなりすみません。


ココロの整理にもなるかと思い、ほぼ大筋を記録に残しました。

細かいことはいっぱいあるけど、だいたいが、こんなところです。


読んでいただき、ありがとうございました。

追伸
何が辛かったって、
うちの母が私の泣いたりする姿をみて
「泣くのを見るとつらい」と言われたこと。

母を悲しませるために生きてるわけじゃない、
母だって私を幸せにしたいって生み、育ててくれたはず。
その時の会話を思い浮かべるたびに涙が出ます。

私の幸せ=母の幸せ

今のところまだ乗り越えられず、もがいていますが、
母によかったね、って言ってもらえる自分に早くなりたいです。

申し訳ありません、って面と向かって言えないので、
ここで母に対して謝っておきます・・・・。










nice!(59)  コメント(23)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感