So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

近況とデンマーク旅行記(完)  [近況と旅行記&猫]

もう、去年更新した時から、ほとんど1年近くなっています。
なんというか、余裕が全くありませんでした。

去年は基地外たちのうっとうしい電話によって、職場を荒らされる内容の記事で終わっています。
ついに、2015年のデンマーク旅行記も完結しないまま、2017年を迎えてしまった。
そして2017年も、もう3か月を過ぎようとしていますよね。あと数週間で3か月すら過ぎて、4月になってしまう。早すぎます。月日が過ぎるのが。

2016年はロンドン、スコットランドと、旅行に行きましたが、それはまたの機会にして、
完結していなかったデンマークの旅行記を今日で締めくくりたいと思います。

前回の旅行記がコペンハーゲン最終の滞在日。最終にオーデンセ、アンデルセンの街に行きました。
そしてアンデルセンを終えた次の日(7月22日)はデンマークの北の街、オールボーに行きます。
地理的には、デンマークの首都、コペンハーゲンはシェラン島に位置して、オールボーはユトランド半島に位置します。ユトランドで一番大きな都市と言われているそうですが。
コペンハーゲンから1時間弱の飛行でオールボーに行きました。(スカンジナビアン航空利用)
なぜこの街に行ったかというと、2013年にストックホルムで知り合ったお友達が住んでいるからです。
旅がさらに旅を生む。私の旅はいつもそうです。ストックホルムでトラムに乗っているときになんとなく話をして、なんとなくお話が弾んだ日本人女性(スウェーデン人と結婚されていてデンマーク在住だった)その後交流をしていたのですが、ついに遊びに行くことになりました♪

DSC_0076 - コピー.JPG
空港まで迎えに来てもらった後、お友達の職場に連れて行ってもらいました。
日本式に言うと、老人ホーム、施設、という感じでしょうか。そこから見えるこの景色。なんという環境でしょうか・・・。

おまけに施設の中はまるでリゾートホテルかカフェテリアか・・・・。
DSC_0082 - コピー.JPG

DSC_0095 - コピー.JPG

DSC_0099 - コピー.JPG

DSC_0102 - コピー.JPG

実際に何人かの入居者の人たちと会いましたが、何と言いましょうか・・・。ゆったりされてるというか、普通に自宅にいるような感じでおられる、一人一人の部屋もおしゃれ(ドアが開いていてちょっと見えましたが)北欧!という感じのお部屋&設備です。
こんなきれいなところで仕事してみたい~。なんて、実際の大変さを知らずにいう私です。

この日はこのあと、おうちまで連れて行ってもらい、晩は家族の方たちとディナー、お茶、おしゃべりなど、楽しい時間を過ごしました。
家族の集まりでの会話はデンマーク語。英語が聞こえてきたな。と思ったら私に話しかけてくださっているという感じです。ヨーロッパではひとり2~3か国語話せるのは普通なんですね。
ここのご家族もデンマーク語、スウェーデン語、英語は確実に話せるようで。(他の言語のことがは確認してませんが~)
しかし、敷地と言い、家の大きさと言い、ヨーロッパはすごいですね。
小さい家なんてありませんよ。しかも全部おしゃれ。周りのおうち見渡しても。なんときれいな街なんでしょうか・・・。そして日本と違ってカーテンってあまりしないんですね。
中身が丸見えのおうちもあった。もしかして見せてる?見せることも演出のうちかな?
綺麗だから見せられるんですね。どの角度から見ても美しいおうちばかりだったので。

次の日、7月23日は車でスカーゲンに連れて行ってもらいました。スカーゲンは地球の歩きかたなどにはスケーエンと書いてありますがskagenと書きます。そして同じくskagenという時計のメーカーもあるけど、発音はスカーゲンでした。
DSC_0113 - コピー.JPG

DSC_0120 - コピー.JPG
道もどこを走ってもゆったりしています~。

途中、観光地、フレデリクスハウンを通りました。あ~、ここ、地球の歩き方の本で見た!
DSC_0123 - コピー.JPG
砲台跡


そろそろ目的地、近づいてきたかな?
DSC_0132 - コピー.JPG

DSC_0133 - コピー.JPG

スカーゲンはデンマークの最北端に位置します。その北の街のいちば~~~~ん北の端っこの海、
グレーネンというところの海岸は北海とバルト海(Skagerrak海峡とKattegat海峡)の海水がぶつかり合う、波がぶつかり合う珍しい光景が見られるのです。いろいろ調べていたら、上から見ると海の色がそれぞれ違うから見分けることができるって。上からは見てないから色の違いは判らないけど、波がぶつかってるのはわかった。
DSC_0146 - コピー.JPG

DSC_0150 - コピー.JPG

DSC_0139 - コピー.JPG

DSC_0137 - コピー.JPG
駐車場からSandormenというトラクターみたいな大きなバスに乗って、海岸まで来ました。それがこれです。すごいきれいな海でしたが、海に足がつかるのを想定してなかったので、靴がびちょびちょになってしまいました~。

帰り道、猛禽たちのショーというか、いろんなしつけというか、訓練を見せてもらえるところに連れて行ってもらいました。そのままEagle Worldワシの世界ですか。
DSC_0162.JPG

DSC_0185.JPG

DSC_0207.JPG
結構かわいい顔をしている。

そのあと、きれいなレストランに寄っていただきました♪
おしゃれだったよ~
DSC_0228.JPG
外観だけ。とりあえず。

この日は家に連れて帰ってもらうも、疲れて寝てしまった記憶が・・・。
浜辺の砂が靴にめちゃくちゃついていたので、それを落としたところまでは覚えてる。
次の日は、オールボーを発つ日なので、荷物を整理しなくては~。

7月23日オールボー最終日。朝ごはんのあと、お昼間は近所はお買い物。
とてもおしゃれなお店がたくさんの商店街のようなところに連れて行ってもらいました。
DSC_0230.JPG
ここでおしゃれなマルチカバーを買った。

DSC_0232.JPG

DSC_0235-2.jpg
日本にも入ってきたデンマーク発祥の雑貨店「タイガー」猫のぬいぐるみは50クローネ(1000円ぐらい)
DSC_0239.JPG

DSC_0250.JPG
タイガーで買ったドリンク。何の味かな?リンゴンベリーだったかも。
DSC_0254.JPG
買い物が終わって買ったケーキ、甘すぎて~~~。飛行機に乗る前にお友達のおうちに寄り、このケーキでお茶してから空港まで送ってもらいました。名残惜しかったな~。

DSC_0258-2.jpg
オールボーのおしゃれな空港。

DSC_0260-2.jpg
このプロペラに乗った!!

DSC_0263.JPG
上からのオールボーの街。

DSC_0272.JPG
雲が綺麗。
DSC_0282.JPG
再びコペンハーゲンの空港に着いたよ~。明日帰るけど、1泊するだけ。
この日は空港のヒルトンホテルに泊まったので、空港周辺のお土産屋さんとか見て回っただけ。
街までは行きませんでした。
DSC_0284.JPG
この部屋に一泊し、次の日の7月24日コペンハーゲンからヘルシンキ経由で関西へ帰りました。

ストックホルムでお友達になったFさん、この旅行中に車の中で仕事の話やら、いろんな話をしていたのですが、基本的な仕事の姿勢とか、ものの考え方とか、やっぱり共感するところがあって。
そういう詳しいことを知らずにお友達になったけど、よくよく考えるとご縁があるからつながっているし、ご縁があるから波長もあうのかな?とか思いました。
このデンマーク旅行でも、また別にお友達になった関西のIさん、旅が自分の世界を広げます。

話は変わりますが、飛行機に乗る前後の空港でのショッピングも楽しいもんですね。
2015denmark zassi.jpeg
買わなかったけど、猫の写真、キキに似ていた~~~~~~。

あと、ヨーロッパに行けばよくあるビールみたいな名前のブランド、Superdry(極度乾燥しなさい)
これ、最初見たとき笑いました。
2015denmark-14.jpeg
これはブランドだけ写しましたが、店に入ると、変な日本語のシャツとかいろいろあるらしい。
あ、ほかをゆっくり見たかったので、ここは外からだけでした。

デンマーククローネを使ってしまいたかったので、お土産屋さんで雑貨を購入したら、東南アジア系出身と思われる男性が「ありがとうございます」でいいのかな?って聞いてきて、
ありがとうございます、ありがとうございました、は、どう違うか?とか午前午後関係なく使える言葉なのか、とかいろいろ質問されたので丁寧に答えておきました。(しかし時間が若干押していたのだけど~~~)

もう、2017年に突入して数か月なのに、2015年の旅行記って、遅れてしまったけど、思い出を書き留める意味でも、このデンマークの旅を飛ばすわけにいかなかったので・・・。完了です♪

そうそう、キキは元気です。
先月、誤飲したりいろいろあったのですけど。大丈夫です。
DSC_0452.JPG

そうだ、猫ブログだった。キキのことも詳しくいろいろ書かなければね。
にゃ。

いつも皆さんありがとうございます。
更新してないのに時々来てくださってるのですね。


じゃ、また次回は気が向いたときに・・・・・。
nice!(23)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

前の部署の基地外女たち [職場のこと]


*諸事情により、公開をひかえてましたが、やはり永遠に公開することにしました。
正真正銘の事実しか書いてない。
自分の覚え書きとしても公開&保存しておきます。
この記事は批判記事ではなく、自分が体験した事実記事。
誰に何を言われる筋合いもないので、堂々と公開しまーす。*

前回の記事でナイスやコメントいただいた方、本当にありがとうございました。
今後落ち着いて来たら、コメント返しもきっちりできるようにしますね。もう少々お待ちくださいね。

前の記事で、前部署は晴れて脱出できたという話をしましたが、まだまだ悪縁が切れないようです。

長文なので、興味がなければスルーでかまいません。いつもの猫ブログの内容とはかけ離れるので。

私にしたら、一大事、びっくり&怒り&はらわた煮えくり返るため、頭の中の整理整頓として、記録として夜も眠れない時間を利用して記録しました。職場の基地外記録です。

異動後の4月はじめに若干の問題が発生していました。しかし解決したはずだったのですが。

自分がするはずのお客さんの年金手続き。異動で誰かに引き継がなければならなくなりました。

自分がかかわれなくなり、もともと自分がするつもりだったので、記録のコピーも自分がわかればいいや、という程度のメモでした。

引継ぎの時期が来て、もともとほとんどは社労士に頼もうと思っていたので、女子職員A子には頼む気はさらさらありませんでした。
しかし、最終3月31日の日に、そのコピーを目の前に話していたら、

そのお客さんの手続きを含めてそれほど件数が残ってなかったので、これだけなら私がしますというのでとりあえず自分用のコピーだけ預けました。しかし社労士に頼んでいることも伝えたので、時期が来たら社労士に連絡して社労士中心にしてもらえば、A子の負担もないだろうし、そうしよう、と、思ってました。100パーセント頼むつもりはなかったのですもともと。何かあったときの連絡先や記録としてコピーを渡して置き、実際に時期が来たら社労士に連絡するから。という方法をとるつもりでした。そのことがうまくこの時点で伝わってなかったのは最初の失敗でした。

4月に入って不備がある、この記録ではわからないというので、もともと社労士に頼むつもりで、そのコピーはA子用に作ったものではないから、当然わからないだろうなと思って、その件は謝って、書類を作成しなおす代わりに、社労士に連絡を取り直し、今年の12月の手続きに関しての再確認(依頼した件は覚えていただいてるか、時期来たらこうしてほしいなど)連絡しました。


ここまでが4月の初旬の話。


こう読むと普通のやり取りに見えますが、

この電話のやりとりが普通じゃない、異常でした。


私の今の部署は午前中とても忙しいんです。

全店の現金用意したりと午前中にしないといけないことが山ほどあります。で、私はそのオペレーション、端末で資金を用意します。実際に現金の用意するのは男性ですが、端末上では私が操作します。
それだけではなく為替の発信や、収納金の処理、朝に出さないといけないデータ、何時までにしないといけない〇〇、など、とにかく前の部署と違って、時間との戦いです。あっという間に午前中が終わります。

その環境の中で、書類の不備やその他の仕事上のこれからのことで引継ぎ的な話をするのはいいのですが、「こんなケースを予約なんてするのはおかしい」とか、もう担当を離れた私に言ってくるのです。

は?

私がまだその担当についてるなら「今後はやめましょう」という議題として話していただいてもいいですが。今の私にそれを言うのはたんなる「文句」ですよね。平たく言えば「こんなややこしい案件置いていきやがって、しかも書類も不備やないか、それに、こんな案件予約で取るなよ」ってことでしょう?


もう、こんなケース予約するなの話に突入した時点で「今それを話しても仕方ないので私が今できることをお願いします(大意)」といって、まわりの目もあるし(こんな忙しい時に何をしてんねん、という新しい部署での目がある)ので、早い目に電話は切りあげました。(のちにそれを逃げたと表現されましたが、新しい部署のこと何も知らないでよう言うな!)


結局喧嘩になりそうな電話になったので(要するに向こうは、いちゃもんつけたいんです。書類の不備の件だけじゃないです)新しい部署の上司に相談し、今後の手続き方針を明確にして相手に伝えたら、ということだったので、

先に書いた、社労士への再確認、再確認がとれてから、「こういう風に段取りします」という文書でA子に渡しました。もちろんA子に文書を送る前に上司のチェックが入りました。そう、引継ぎなんて当事者同士だけでやってはいけないのです。しかし今までいた部署はそんなものお構いなしのいいかげんで、引き継ぎ書自体もいままで誰も書いてませんでした。引き継ぎ書は不正防止もありますが、こういう内容で引き継ぎました、以降は引き継いだ人がお願いしますという趣旨です。それを上位の役職の者が認めて成立というものです。

だから上司の了解のもとでやらなくてはいけません。しかしそんな意識のないA子は私に上司の介入もないと思ったのか引継ぎらしからぬ電話、いわゆる文句、苦情のいいまわしで連絡してくるのです。公になることも知らず。

とりあえず文書を渡し、A子の手から手続き自体は離れた、社労士に任せるという結果をもって解決したはずでした。

しかし5月24日にA子からまた電話が。

私の今の上司にまず電話が入り、聞きたいことがあり、今私へ電話していいですかという許可をもらい、私につながりました。その電話。(なぜ許可なのか後で説明します)

その電話内容を大まかにまとめると「社労士から、私に(A子です)そのお客さんの書類(コピー)が送られてきた。聞きたいことあると言っていたし、また、手続きもA子がしても社労士がしてもいいよな、なんて言われた。いったいどうなってるのか!引き継いでないじゃないか。社労士がするんじゃなかったのか?先生は全然そのつもりでいないみたいだった!」(以上趣旨)

その言い方自体、もう初めから苦情口調。普通に話しているつもり?だが、「許可をもらってるから逃げないでくださいね」だったし。それが普通か?

はぁ?????

いつ私が逃げた???ふざけんな!

逃げたと思われたのはおそらく午前中に電話していた4月のその時、電話を早く切り上げたことを言ってると思う。転勤してからの電話はそれしかないので。

はぁ?????

新しい部署はほんとに午前中忙しいんですけど!!

それは今の上司がよく知っています。当然に。


自分だけの尺度で決めつけるなよ、うちの部署知らんやろ?!



で、話を戻すと、
社労士がA子に送った書類に関しては
私からは頼んでいない、社労士単独でしているので、
送る支持もしていないし私は関与していない

それに社労士に頼んでいるのは事実で、うそはないことを伝える。

普通はここでちゃんと伝えてることを信じてもらえればこれで電話は終わりなはず。


ここまで言っても、信じてもらえずなんだかんだとちんたらと言われて、

収集が付かなかったので「私のできることを言ってください」と言いました。

でも明確な回答がないままちんたらが続いたうえに・・・。

「ちょっとまってください」と言われ次に出てきたのが

入社3年目ほどで1年半前に同じ担当で後輩(以前仕事を教えた)Hだった。

Hの話大意です→「今までの会話聞いてましたけど、いい加減なのは〇〇(私のこと)ですよね!先に謝るのが筋じゃないですか!引継ぎだって時間あったのに全然してなかったですよね!それにこんなケースの予約っておかしいじゃないですか!」云々言い出したので・・・これは喧嘩?文句の羅列?聞きたいことあるってこのことか?

ふざけんな!!こっちは仕事してんねん。文句聞くために、どんだけの時間ほかに迷惑かけてるか!お前らだけの会社か?? 私のこと、大して仕事してないだろうと思われてるのかもしれんけど(まだ新しい部署で新人だし)あたまかずには入ってるし、私が長電話することで、部署にかかってきた電話の1本でも取る人の数が減るという効率の悪さも考えろ!電話も多いんです。特に午前中は!!!


で、話を戻すと、この文句の羅列が続いたときに、こんなんに時間さいてられへんと思って、近くに座っている別の上司に(ずっと対応してくれている上司が席外しているため)電話の対応をお願いした。収拾がつかないのも横で聞いていて、こりゃまずいって思っていたそうです。

上司「今仕事中やからね!後で〇〇(いつも対応している上司)から電話させるから!」で、その苦情電話は終わり。



で、ここで問題点。



許可を取ったから逃げないでくださいねと言ったA子。

それ、何?文句言うためにうちの上司巻き込んだ?

上司に「許可もらったか逃げるなと言われた」を言ったら、「喧嘩するために許可したんちゃうで」と言ってました。 しかもなんで後輩のHが電話に出てくるん?おかしいやろ。引継ぎに関しては当事者と違うし。完全に複数でやいのやいの言う子供の喧嘩と一緒やで、それ、って上司は言いました。私もそう思います。



もう一つ言わせてもらうと、

誰にモノ言ってんねん!!ええかげんにせえよ!
部長か役員にでもなったつもりですか?えらそうに。

てことです。
辞令もらってから引継ぎまで時間あったのに何もしてないやと?お前に何がわかるねん!
ず~~~~っと監視してたんか?んなわけないやろ。引継ぎが少なく済むように残っていた手続きとか処理してお客さんに連絡したり書類の処理をしていたんや!お前に何がみえるんじゃ。ふざけるな。


それ以外のこともお前に言われる筋合いは何もない。

引継ぎ関係ない部外者は黙ってろ!!虎の威を借りた狐のくせに。

100歩譲ってお前に引き継いだのなら、言われても我慢しよう・・・。

けど引き継いだのは別人、お前は関係ないのだ!!!!!



ということがありまして。

新しい部署でのスタートは、前部署のいやがらせとも思える執拗な電話攻撃で今は騒然としております。

前の担当はそういう基地外の集まりなのです。

A子とも山あり谷ありの仲だったけど仲良しの時もありましたし、私が出て行った人間で、もうどうでもいいのかもしれないけど、後輩のHを電話口に出すなんて、卑怯極まりない行動、完全に見損ないました。
自分一人では何もできないのか?たくさんの賛同を得なければ自分だけで行動できない?それで「長」が務まるんだから、下にいる人間はよほどのアホの集まりか、我慢している人がひそんでいるかだな。

ま、それはどうでもいいけどね。もうそこにいないし、違う部署だから。


救われたのは、今の所属部署にちゃんとした上司がいて、公正な面でモノを見れる上司に恵まれているというこです。

あとで私の上司がA子と電話をしているのが聞こえていましたが「Hを電話口に出すのはおかしい」という趣旨をちゃんと指摘してくれていました。引継ぎの当事者ではないんだからね。でも、A子は私にも言ってたけど、これはA子のまわり、要するに元の担当グループ全員の非難の的になっているらしく、私が。

私一人の問題じゃなくなったんです!なんて言ってたので、それを私の上司にも言ったのではないかな(by想像)。しかしそんないいぶん、うちの上司に通用するわけない。
しかしね、自分一人の問題じゃなくなった、って、お前がみんなに広めて大騒ぎしているからそうなるんやろ?大体想像できるよ。あんたよりは人間ながくやっているからね。大騒ぎして周りに賛同を得る。ただのお騒がせ女だと思うけど。頭のいいできる人間なら、そんなことみんなに広めて大騒ぎしないよ。そちらで一切手続きは頼まず、こっちで社労士と一緒に手続きするって言ってるんだから、A子に押し付けてるわけじゃないんだから、そこで終わりませんか?私なら新しい部署に苦情の電話なんてしませんね。それをすることによって、自分の価値が下がるのがわからない?後輩を電話口になんて出しませんね。自分の価値をできない人間に下げてるだけですよ。自分にはこれだけ味方がいるんだぞ!とでも言いたいのでしょうか。
中学生高校生でもそんなことしない、小学生が一人でできないことを人を集めてわ~~~っていじめるガキみたい。
味方を作るために私がやったことの揚げ足をみんなに広めてるんでしょう?
最低の人間です。


結果的にお客さんに迷惑だけはかけられないので、社労士と私で異例の対応ですが、お客さんと一度会うことになりました。私は面識ありますが、社労士はお客さんの顔も知らないので。6月の年金相談デーに一緒に行くことになりました。それでこの件は一件落着することでしょう(そうでないと困ります。新しい部署の仕事も今後増えますので)


私の今の座席は部長の真ん前。 当然、電話の様子も1から10まで筒抜け、丸見え。

当然私の直属の上司からも聞いているようでして、

帰るときに「今日はお騒がせしました」的なことを話すと、

大丈夫、大丈夫、お客さんとこに行くのも聞いてる、僕もお客さんのことや引継ぎとかも何度も経験あるからわかるよ、こっちの仕事は気にせず安心して対応してあげて。しかしね、引継ぎなんてのは引き継いだ者がどんな不備があってもそれをするのが引継ぎやねんけどなぁ~。普通はするで~!と、言ってました。引継ぎ本来の意義から言うと、部長の発言が正しいと思います。

引き継ぎ書の意義は、ここからここまでは私が担当してましたが、ここからは新しい部署だから関与できませんよ、また、してもいけないですよ、という意味もあるそうです。なので本当は関与してもいけないのです。もちろん疑問は答える義務があるので答えますが、それ以外のことは言われる筋合いもないということです。
実際私もびっくりするほどの不備のあるものでも引き継いだものはしていましたよ!
もう、それは自分のことだからどうでもええけど!

しかし、こっちに不備があったのは事実なので今回はこちらで対応することと、お客さんとの信頼関係において、私が対応したほうがいいとの判断で、社労士との同行ということになりました。

そのようにするというのは上司からA子に伝えてくれているとのこと。

これで文句ないよな??まだ文句あるって言われても知るか。
最善の対応を上司と一緒に考えてしてるんだから、今度文句あったら上司に言えよ。
けど、言っておくが、お前が太刀打ちできる上司じゃないぞ。かなり頭も切れるし筋を通さないとすぐ指摘されるで。所詮前部署の同僚は私がそこに在籍していたころ感じていた通り、いや~なやつばかりの集まりだ!ということがよくわかった出来事でした。どうぞ、残ったみんなで私の悪口でもいいながら、団結してください。仲良くね。プ。


なぜか1日置いてるのに、
今日は眠れませんでした!!!

全部読んでくださった方々、ありがとうございました。
とんだハプニングで旅行記の続きができませんでしたが、またちゃんと次回更新しますので。


IMG_20160524_071934.JPG
にゃ





nice!(43)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

近況、猫、デンマーク旅行記 [近況と旅行記&猫]

またまたおひさしぶりです。
1月のクマの命日に関しての記事を書いてから、もう4か月。
5月に突入してしまいました。あれからいろいろありました。、

まずは、前回もナイスやコメントいろいろとありがとうございました。
ソネブロの人たちは、コメント返しの代わりにブログにお邪魔したり、ブログの中でコメント書いたりしていきますね。ソネブロ以外の人にはその人の持っておられるブログにお邪魔して、交流させていただいてます。

前回から今回までで、一番私にとって大きな変化は、異動です。


以前職場のことでいろいろ愚痴を書き、心配いただいていた方々、
ありがとうございました。

IMG_20160412_013657 (1).jpg
ありがとうにゃ。


職場の人間模様を表すのにAやらXやらYやらという記号を使って、職場のことをつらつら書いていましたが、その職場とも4月1日付をもって、さよならしました。(やめてません、転勤ですが)

前の部署とはまったく関連性のない、違う部署に転勤になりました。
私の勤務先では部署の呼び方は違いますが、一般企業でいうところの、
経理関係の仕事です。金融機関としての、かなめというか、お金の動く部署に転勤になりました。
各支店にお金を送ったり、支店が「明日3000万たりない!」と言えば
送るというような、お金の動きに責任のある部署です。

前の部署ように基地外女性たちが争うような、そういう部署ではないです。
ノルマとか一切ないので、自分の仕事は責任をもってすれば、
自然と信頼関係は築けるのではないでしょうか・・・。そんな感じの部署です。
まあ、以前のように人間関係のひどい部署はどこ探してもないでしょう。きっと。

しかし16~7年同じ部署にいて、嫌な人間関係に悩まされ、新しい人が転勤してきても、いろいろ噂されるから新しい人にも無視されたり、そういう風に最悪の状態が続いたままで転勤しました。

ある意味、ありがとう!人事部!よくぞ動かしてくれた!
って思います。が、ほぼ17年頑張ってきた部署の中で特に女性職員と、誰一人として仲良くなれる人がいなかったのはある意味ショックです。本当に私にとっては最悪の部署でした。

女性職員の中でほぼ、孤立状態でした。きっと、違う部署になったら縁が切れるような人ばっかりです。仲良ければ部署が変わってもご飯行ったり付き合いも続くのでしょうが。

前を見て進むしかないのですが、ふとした時に、なんのためにあの部署で17年(正式には16年と10か月)も頑張ってきたんだろう。誰とも親しくなれない部署で・・・。なんてむなしくなるときあります。

しかしいろんな支店に出向いて応援に行っていたので、支店の友達はたくさんできました。それだけは宝物です。
もう、前の部署のバカのことは忘れたほうがいい。なんていうのもわかってるんですが、トラウマも出現する今日この頃です。

まあでも、新しい部署では頑張ります!!!!!


そうそう、せっかく旅行記を書いていたので、今日も続きを書きます。
前回2015年7月20日まで書いたので、7月21日の旅を書きます。
7月21日はコペンハーゲンで遊ぶ最後の日となったのですが、この日はコペンハーゲンから1時間以上かけて、アンデルセンの街オーデンセに行きました。

アンデルセンと言えば世界中で有名です。知らない人はいないほど。
なぜなら、絶対小さい時に童話を聞いて育つときは絶対アンデルセン童話かグリム童話だった記憶があり、それは世代を超え、いつの時代も読まれているという。デンマークに行って、オーデンセは外せないと思いました。

しかし、失敗その1
もっと早くから電車のチケットを取っておくべきが、
前の日に爆睡してしまい、夜にネット予約できませんでした。
当日の朝、ネット検索するも、もう空席は10時半以降の電車しかありませんでした。
仕方なく、ネットで10時38分カストラップ発のオーデンセ行き切符を予約。
乗る前に乗車券に変えました。
DSC_0188-2.jpg
カストラップはコペンハーゲンの空港です。空港に泊まったので、わざわざコペンハーゲン中央駅まで行かなくても、ここから列車は乗れます。ガイドブック見たらたいていコペンハーゲン中央駅からの案内しか書いてないですね。
カストラップから乗る人もいるでしょうに。ホテルから空港までも直結ですが、電車のホームも直結です。すぐ行けます。
DSC_0190-2.jpg
10時38分にカストラップを出て、オーデンセには12時35分にしかつかないのですね。もっと早くの列車に乗っていたら、遊ぶ時間がたくさんあったのにね~。
DSC_0191-2.jpg
いわゆるエコノミーだから二人掛けの4人ワンセットの座席。斜め向かいにイケメンが座った!!


事前に調べていなかった私が悪いのですが、オーデンセの街は、コペンハーゲンと違って、夏の観光シーズンだというのにお昼の3時か4時に閉まるところが多くて、12時半に駅についていたら、本当にあっという間でした。
DSC_0194-2.jpg
オーデンセの駅の横の駅前ビルみたいなもの。左端にマックが見えるけど、あとで入りました。

オーデンセの街を歩くとこんなアンデルセンの像も。町中がアンデルセン一色。
DSC_0218-2.jpg
信号までアンデルセンのシルエット。
DSC_0227-2.jpg

そしてやっとついたアンデルセンミュージアム。
DSC_0229-2.jpg


失敗その2
アンデルセンミュージアムに行って、ゆっくり見ようと思っていたのに、
人力車みたいなので観光案内するおにいさん(おっさん?)が、英語がわかるなら、僕の説明でこの周辺の歴史をまわってあげると言われました。

20分ほどで日本円にして2000円ほどだったかな?
DSC_0257-2.jpg


べらぼーな高さでもないし、話のネタにいいかな?と思ってどうせ一人旅だったし、話し相手にもなるからお願いしました。
しかしこれが、効率悪いというか、20分というけど、まわるとこって今歩いてきたところやん、とか、この建物はこの近辺で一番古いとか、さらっとまわっただけ。

これに時間費やすなら、先にアンデルセンミュージアムゆっくり見ておけばよかった、
結構時間かかったのです。アンデルセンのミュージアムが。見るもの多すぎて。
しかも、ミュージアム出て、次はどこいこうかな~と歩いていたらまたさっきの人力車のおっさん。

次はどこいくの?とか、うるさい。もう、ほっといてんか。好きなようにまわりたいんですけど!あ~だこ~だと聞いてくるし、うるさいのでしぶしぶ返事した。

「決めてない、でも次にここに行きたいんだけどな~」なんて地図を指さしていたら、人力車で連れていきます(タクシー替わり?)という。

距離があったので、まあ、お願いしようかと。

しかし、目的のところは閉館時間過ぎていた!
そういえば、人力車発車してすぐにおっさんは「もう閉まってるかも」なんて私にちらっと言うたのだ!乗せる前に言え!知ってて黙って乗せるなんて、詐欺?ですよね。いつもなら綿密に調べていく私なのですが、あほな私は調べもしてなかったので閉館時間とか知りませんでした。そしてすでに閉館を知っていて乗せたな。と着いてから初めて理解できました。それで50クローネ(1000円くらい)も取られた!閉館だったけど仕方ないのでそこでおろしてもらい、そこから自分の足で歩きました。で、それも時間の無駄になりました。そこまで行っても何もなかったので。


オーデンセに行く人へ、人力車はあの観光地を常駐しているらしいですが、

乗らないでくださいね。時間の無駄でした。特に数時間しか滞在できないときなどは。
数日オーデンセに泊まるなら話のネタにはいいかも。

でも時間のない私にとっては話のネタにしては高い買い物
あれなら歩いて回ったほうが早かったです。
人力車が入れないところもあり、時間がかかるのです。

旅の一つの経験として、授業料だと思うよう、自分に言い聞かせてます。

DSC_0241-2.jpg
人力車乗らなくても案内見たら大体わかるし。

DSC_0246-2.jpg
一番古い建物?だったかな黄色い色の・・・。




ハンス・クリスチャン・アンデルセン
子供が大好きなのに、生涯独身だったんですね。
大好きな女性との恋も実らず。
説明文読んだけど、詳細を忘れました。
なのでいろんな場面のこまか~い説明は省略します。
DSC_0275-2.jpg
世界に翻訳されたアンデルセンの童話の数々。
DSC_0276-2.jpg
もちろん日本語も置いてありました。

DSC_0010-2.jpg


アンデルセンの生まれて育った家 再現
DSC_0019-2.jpg

DSC_0036-2.jpg

DSC_0039-2.jpg
それほど裕福ではないとか書いてあったけど、十分、広いおうちです。
日本とデンマークじゃ、「裕福じゃない家」の基準が違うような気がする。

DSC_0060-2.jpg
オーデンセの街のホテル(ラディゾンブル)の入り口。いたるところに像が。

結局、閉館時間が早すぎて、夕方6時ぐらいの電車の予約していたのに
何もすることがないのでマクドナルドにて時間つぶしました。
odensemac20157-21.jpg
マクドナルドのシェイクは、日本ではいくら払いますか?
最近日本で行かないから。確か自分の記憶では250円くらいで飲めたような。
デンマークのシェイクは30クローネ(600円ほど)でした。
日本でいうところの、喫茶店のパフェぐらいの値段ですよね。

マクドでネットをして時間つぶしたあと、やっと電車に。
DSC_0067-2.jpg
オーデンセ駅

うまく取れなかったけど、電車の中からのコペンハーゲン中央駅
DSC_0069-2.jpg
ここで降りる人が多いけど、私は空港まで行ってしまいます~。
ホテルが空港にあるので~空港で降りたときに、
金髪のお兄さんが「このホームはスウェーデンいきますか?」って聞いてきた(私に聞くな)。
私、ん?今どっちから帰って来たんだっけ。え?スウェーデン方面はどっち?こっちが聞きたいよ。

ってことで、I am afraid.....の私の出だしで察知したお兄さん、Oh,you don' t know, but it's Ok!
私「すみません」

そういえば、オーデンセに行くときも同じ時間のオーデンセ行きを待っている女のひとに
このチケットはこのまま乗れるの?ってオーストラリアから来たのでこのチケットのこと詳しくわからないなんて聞かれた。私も知らんし。
見たら私と同じチケット持ってる。他の人はなんだか長~いチケット持ってる。あれ?違うけどいいのかな?でもさっき券売機で予約発券したばかりだから大丈夫だな。うん。
たぶんいけるでしょう。ってことで一緒に電車乗りこみました。
違う車両だったのでお互いにオーデンセで降りたとき「良い旅を!」でバイバイ。

なんだかんだと旅のハプニングはありますけど、
オーデンセはなんだか時間もなくて物足りない旅になりました。
DSC_0072-2.jpg
次の日はコペンハーゲンからオールボーというデンマークの北に位置する街に移動します。
いよいよ待ちに待ったお友達と再会するのです。

次回はオールボーでの観光など中心に、記事を書きたいと思います。
たぶん数か月後?かもしれないけど。キキと私の近況も忘れないようにします。
新しい部署での感想なども書きたいと思います。

それではみなさんのブログも徘徊したいと思います。



1月8日、クマの命日でした。少しだけデンマーク旅行記 [近況と旅行記&猫]

遅ればせながら、おめでとうございます。


久しぶりに、1か月以内の更新です。
それはなぜか、1月8日はクマの命日だったのです。(2012年1月8日命日)
F1000007-2.jpg
クマ、病気が発覚して闘病中の姿。これでもまだこの頃にしたら元気なほうだった。

もう日付も変わってしまって9日ですが、1月8日は忘れもしないクマがなくなった日でした。
クマをしのんでブログを更新したいと思いました。

クマが亡くなってまだまだ落ち込みが激しかった同じ年の8月にキキが来て、
あれからあっという間に過ぎた気がします。
kiki20120823.jpg
2012年8月21日キキが来る・・・。(撮影は2012年8月23日)

クマが亡くなった年から、心の傷が大きいために、年に1回の旅行に行くことを決めました。
それが数年続いています。キキが来てからは、かわいそうなので旅行をやめようかと思ったりもしたのですが、キキは幸いうちの母になついています。クマは全然母には知らん顔だったのですが。
なので一応は気にしながら、キキと母の仲良しの姿に安心して、旅に出ています。猫を飼ったことがない人に言わすと、次の子が来たからもう大丈夫だろうという人もいるのですが。
それは違います。クマはクマ、キキはキキ。
クマはキキの代わりにもなれないし、キキはクマの代わりにもなれない。
どちらも唯一無二の存在。それぞれに、特別の思いがあるのです。

キキが来たからクマを忘れるものでもありません。気は紛れていますが。

というわけで、2015年に行ったデンマークの旅行記を続けたいと思います。
前回2015年7月19日(日曜日)までだったので今回は2015年7月20日(月曜)

前日によれよれになった足をさらによれよれにしました。午前中から午後にかけて、コペンハーゲン中心部を歩きまくりました。買い物などしながら。

本当はもっと効率よく行きたかったのですが、世界サンタクロース会議がこの日にコペンハーゲン中心部に来ると言っていたので、うろうろしていたのですが、遭遇しませんでした。

7月20日の日程
カステレット要塞→人魚姫の像→キャナルクルーズ→市庁舎→ストロイエをお散歩、買い物など→ロスキレに行きロスキレ大聖堂見学→市内に戻ってイヤマで買い物

こんな感じです。主なものだけ画像アップします。

DSC_0828-2.jpg

DSC_0830-2.jpg
デンマークといえば人魚姫の像。朝早く行って、人がいないのを狙いましたが、すでに中〇人の団体が来ていて、なかなか写真が撮れませんでした。画像の写真は望遠で撮ったものです。そうでもしないと近づけません。

人魚姫の像からブラブラと中心地へ街歩きしました。そのあとで運河にたどり着いたので、キャナルクルーズに。
DSC_0890-2.jpg
船から見た風景

DSC_0900-2.jpg

DSC_0930-2.jpg
船に乗って、人魚姫の像の裏側から見てます。お昼間だし、朝以上に人が多い!!

DSC_0947-2.jpg
こ~んな塔がみえますか? 写真撮ってくださいね。と、ガイドのお姉さん。
ガイドのお姉さん、フレンドリーでいい人でした。

DSC_0062-2.jpg
市庁舎前のアンデルセン像。これも中〇人の団体を外して必死で撮影の1枚です。

DSC_0068-2.jpg
市庁舎の内部。何かの展示会場。さらりと見てすぐ出ました。

さあ、これから電車で2~30分ほど乗ってロスキレ駅まで行きましょう。
DSC_0073-2.jpg
コペンハーゲン中央駅

中央駅に向かう同じ通り沿いに「アンデルセン」というパン屋さんがあります。
DSC_0074-2.jpg
これ、知ってますか?日本の企業が出しているパン屋さんですよ。
そう、日本のお店なんです。名前がアンデルセンですけどね。
詳しくは日本のページ→こちら


DSC_0078-2.jpg
ロスキレ駅~

DSC_0080-2.jpg
ロスキレ大聖堂はどっちかな~


ロスキレ大聖堂も、コペンハーゲンカードで入れるのでお得感満載。
もちろん道中の交通費もコペンハーゲンカードで大丈夫でした。
ロスキレまではコペンハーゲンカードで行けるのです。

DSC_0105-2.jpg
ガイドブックによく載っている

DSC_0116-2.jpg

DSC_0151-2.jpg
外観
大きくて全身入りません~

ロスキレ大聖堂は1995年に世界遺産に登録されています。→詳しく載ってます

関係ないお話ですが、私が行く数週間前に歌手のポール・マッカートニーがロスキレでコンサートをしたそうな。偉大な人だし、歌が大好きで、そんな人と同じ場所に同じ時期に行ったんだ~と、こじつけて喜んでいました。


DSC_0186-2.jpg
またまたコペンハーゲンの中心地まで戻ってきました。
滞在中何度も行ってたスーパー「イヤマ」です。

駆け足での旅行記になりました。

クマのことも、もっと書こうかと思いましたが、クマのメモリアルコーナーをきれいに整理している最中です。それがきれいになったら、記事をまたアップさせます。
ランダムでムラのある更新ですが、また本年もよろしくお願いします。
















nice!(38)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

お久しぶりすぎました [猫&近況&旅行記]

久しぶりすぎてすみません。
もう、最近は更新半年ごとって言ってよいほどですね。笑ってしまいます。
毎日疲れています。精神的にも肉体的にも。

ここはけじめ、一度始めたブログですし、見てくださっている人もいるので、
年末の締めくくりとして、更新しようと思いました。

何から書こうかと思いましたが、今年の8月の終わりごろからちょっとしたきっかけで
交流させていただいてますponnta1351さん、いつもブログでお世話になっています。
ある日、ふと見かけたぬいぐるみがぽんたちゃんそっくり。で、購入後、無理やりもらっていただいた、といういきさつなのに、なんと、お礼までいただいちゃいました。本当にすみません・・・。
IMG_20151025_212607.JPG
やっぱり猫goodsですね。どちらもいまだに飾っています。インテリアになっていますが、
時期を見て、使いたいと思います♪
メッセージを書いていただいたカードは手書きでしょうか。恐らくそうですよね。
すごいです。
IMG_20151025_230611.JPG

ponnta1351さん、本当にありがとうございました。
紹介が遅くなり、申し訳ありませんでした。
これからもよろしくお願いします。

さて、うちのキキですが。相変わらずいたずら盛り。
タンスを開けると、必ず居座って整理整頓の邪魔です。困ったもんです。
IMG_20151124_075519-2.jpg
パソコンもろくにできないときあります。手を噛みに来ます。そんなこんなでブログもできない、
というわけでもありませんが、キキは邪魔が趣味のようです。

ふと今年行ったデンマークのこと考えてましたが、やはり記憶は忘れていくので、
こういうブログに旅行記として残すほうが賢明ですね。

前回はデンマークに到着したその日の晩までを記事にしました。
今日は次の日、現地時間の7月19日(日曜日)朝からの観光を画像で追ってみます。
あ、結構重たいかもです。

到着の日にコペンハーゲンカードというものを買いました。
48時間利用できるカードを買いましたので、とにかく、このカードで入場できたり鑑賞できたりする施設に行かなくては損です。しかもほとんどの交通網を網羅しているので、便利便利。

宿泊しているヒルトンコペンハーゲンエアポートの最寄り駅、カストラップから、メトロ(日本でいう地下鉄)で中心地まで10分強ほど。みなさんガイドブックなどではコペンハーゲン中央駅から乗っていますが、私はカストラップから行ったのもあり、ノアポートという駅で乗り換えました。乗り換えたのはS-tog(エストーと発音英語ではS-train)という電車です。トーはデンマーク語で電車trainです。同じエストーでも線がいろいろあり、E線でヒレロズ駅(終点)まで行きました。まずはフレデリクスボー城です。
ヒレロズ駅降りて渡ったらいきなり表示が。
DSC_0566-2.jpg
城までは遠い道のり。しかもまっすぐな道じゃないし。
途中の標識を頼りにぶらぶら歩きました。
DSC_0574-2.jpg
途中で、フリーマーケットに出くわしました。北欧の掘り出し物を求めてちょっと見てみましたが、
がっかりのガラクタだらけでした。これならストックホルムでヒュートリエット広場で見たマーケットのほうが値打ちがあったなぁ。
DSC_0577-2.jpg
なんとも夢のような景色です。池の向こうがフレデリクスボー城。白鳥が舞っている。

DSC_0583-2.jpg
デンマークって、こういう場面多いんでしょうか?アンデルセンも、こういう光景からみにくいあひるの子を作ったのでしょうか?
DSC_0589-2.jpg
ふつうにその辺にいる。かわいい。
DSC_0593-2.jpg
お城到着してきました。
DSC_0598-2.jpg
外観。中〇人が多かったので、団体がすくのを狙っての撮影、大変でした。ここだけではなく、どこもかしこも。
DSC_0605-2.jpg
フレデリクスボー城は中身撮影してもよかったのです。
DSC_0626-2.jpg

DSC_0635-2.jpg
大聖堂。ここはよくガイドブックで見ることができます。

DSC_0663-2.jpg

行きも帰りも、商店街を抜けていきます。と、ガイドブックにあったのでどんな商店街かと思ったら、こんなおしゃれな商店街です。まあ、一応お店ばかりだから商店街には間違いないのですが。
DSC_0672-2.jpg
日本でいう商店街の概念を打ち砕く光景です。

DSC_0677-2.jpg
ヒレロズからローカル線に乗りました。(Lokalbanen→Localrailwaysです)デンマークの電車は自転車と一緒に乗れるので、自転車の乗れる車両は自転車の絵がかいてあります。あと、サイレント車両っていうのがあり、サイレント車両ではぺちゃくちゃしゃべったら怒られます。私は一人だったので、うるさいのもうっとうしいのでサイレント車両に乗りました。

ローカル線でヘルシンガー駅で降りて、今度はクロンボー城に行きます!
ヘルシンガーの発音的にガイドブックなどは「ヘルシンオア」など、綴りをそのまま読んで書いてある本もありますが、現地の発音聞いていたら「ヘルシンガー」のほうが近いです。
DSC_0678-2.jpg

クロンボー城はシェイクスピアのハムレットの舞台になったお城です。
シェイクスピア自身はクロンボー城に行ったことないらしいのですが、当時のデンマークのお金持ちが集まるお城だったのもあり、シェイクスピアもよく知っていたお城だったとか。

DSC_0682-2.jpg
海のすぐ向こうがスウェーデンなので両方の国旗が掲げられています。
DSC_0683-2.jpg
お城ではありません、ヘルシンガー駅です。

DSC_0694-2.jpg
お城に到着しました。駅から15分は歩きます。
ちょうどおなかがピ~だったので10分以上の歩きは苦痛でした。ここにたどり着くまでに
観光案内センターでトイレ駆け込みました。デンマークはトイレ無料だからよかった~。

DSC_0697-2.jpg

DSC_0711-2.jpg

DSC_0721-2.jpg
お城を出てから、雨が降ってきて画像のようなお店がずらりと並ぶ道を戻り、駅に向かいますが。。。私は一軒のかわいいお店に入ってしまいました。そしてネックレス衝動買い。
DSC_0722-2.jpg
お店の親切な女性、いろいろアドバイスをくださいました。
その日の私の服装やイメージから、似合うものを一緒に見てくださいました。
二人の意見が一致したものを購入。すべて手製で、自社内で陶器アクセサリーを作っています。割れ物だから大事に大事に持って帰ってきました。ネットでホームページ見てね、と言ってたので見たついでに皆様にもご紹介を。Pia Daa
DSC_0723-2.jpg

DSC_0725-2.jpg

DSC_0730-2.jpg
雨の中をさらに歩く・・・。
疲れたのでその辺でカフェを見つけたので入りましたが、これまた後で知ったけどガイドブックなどにも乗っているカフェでした。M/S cafe

DSC_0734-2.jpg

DSC_0733-2.jpg
ケーキおいしかった!!!さすが向こうのチーズはおいしいですね。コーヒーとケーキだけで1400円出した。日本のランチ並みです。まあ、最近日本でもケーキのおいしいところはそのくらいするかな?皆さんのお住いの相場はどうですか?

ヘルシンガーからローカル線でノアポートという駅に戻り、コペンハーゲンの中心地に戻りました。一駅だけメトロで乗り換えてコンゲンスニュートウという駅に行きました。
いろいろとブランドや見学できる施設が満載の通りです。

へとへとの足をさらにへとへとにしたラウン ドタワー

DSC_0749-2.jpg
まあるい塔がみえますか?それがラウンドタワーです。
名前の通りラウンド回りながら登ります。円を描くように塔を登ります。
階段などはありません。
DSC_0752-2.jpg
こんな感じ。
DSC_0776-2.jpg
登り切ったらこれがうれしい。展望です。

展望見る目的果たしたので、はい、さよなら・・・。
DSC_0794-2.jpg

DSC_0796-2.jpg
最後にコンゲンスニュートウの中心部の広場まで行き撮影。
そのまま地下鉄に乗り込んでホテルに帰りました。ばたんぐ~。

そんなこんなで、ハードな観光スケジュールが終わります。毎回海外旅行はこんな風にハードです。

今度はきっと年始の更新ですが、今のところブログに手が回るかわからないので、更新していなくても、また次に更新したときに温かく迎えていただければ幸いです♪
それではみなさま、よいお年をお迎えください。
つたない更新さぼりのこんな私にいろいろとありがとうございました。
nice!(33)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

一応元気です。キキの近況とデンマーク旅行記 [近況と旅行記&猫]

みなさま、本当にお久しぶりです。
SNSでは割と自分なりに更新していました。

ブログは放置状態ですみません、中にはご心配いただいてた方々もいらっしゃり、
大変申し訳なく思っています。

一応私は元気です。
精神的にはまだまだうっとうしいこともあり、感情や心の起伏はおさまりません。
精神的におかしくなってから(といっても、実際薬をのむほどではないけど)
どうしても精神的なリハビリのつもりで海外に出かけています。
職場の環境は変えることができないけど、自分の環境は変えてみたい。
まったく知らない土地で、知らない人と交流する。なども精神衛生上は私にとってはいいみたい。

ってことで、去年はフィンランド、スウェーデン(二年連続)、エストニア、などに
行ってきました。
今年はデンマークです。コペンハーゲンとオールボーという街に行きました。

まずはコペンハーゲンからアップします。

出発準備はいつも手伝う邪魔する キキです。
DSC_0016-2.jpg
またか。留守ばかりだにゃ。

ごめん、キキ。おばば(うちの母)と一緒に仲良くにゃ。

旅程は7月18日から7月26日まで。26日の朝に関西国際空港に帰ってきました。

7月18日、これに乗りました。
DSC_0460-2.jpg
いつもフィンエアー。フィンエアーが一番早いです。
東京だと、北欧に直通のスカンジナビアン航空がありますけど、関西はSASだと東京経由しかありません。東京経由すると時間がかかるので、毎年フィンエアーです。

関空→フィンランド(ヘルシンキ、ヴァンター空港)9時間半
フィンランド→デンマーク(コペンハーゲン、カストラップ空港)1時間半ぐらいだったかな~?
覚えてない。。時間はフィンランドとデンマークで1時間時差があるので、結局どれだけかかったか、わからんかった。

関空にて。今回は行きだけビジネスクラス
DSC_0465-2.jpg
今回は左に行こうね~。もちろん優先搭乗です。

DSC_0466-2.jpg
フィンエアーは、ファーストクラスがないので、ビジネスクラスがファーストクラスのおもてなしとなります。なので、至れり尽くせり、すごかった。つくづくお金の力ってすごいなと。(そこか!)
まっすぐに倒せばベッドに早変わり。ぐっすり眠れます。そしてプライバシーが確保されたこの席は、何をしていても隣の人がいないし、自由でなんでもできます。でもあまり自由だと思いこみすぎて、座った状態で鼻くそほじくっていたら後ろの席の人が背が高い外人さんで、頭が飛び出ているんです。そう、視線を感じた。

DSC_0470-2.jpg
全員が搭乗終わるまで、時間がかかるのでその間にドリンクのサービスと、
新聞のサービス。そして、今回のフライトのメニューとワインメニューなんてもらいました。
このあとシャンパンを飲んであたまがいたくなりました。気圧違うフライトではアルコールは駄目ですね。よほどアルコールに強い人は大丈夫なのでしょうか?

DSC_0486-2.jpg
コペンハーゲン カストラップ空港

DSC_0500-2.jpg
世界で一番幸せな国にようこそ。
しかし今年、2015年は幸福度ナンバーワンはスイスだったそうですが。

なんだかんだ空港で荷物など待たされて、チェックインも待たされて。
ホテルの部屋に入って落ち着いたのが8時過ぎ。夜の。
これからどうしようかと悩んだ挙句、時間ももったいないので、
夜遅くまで開いているチボリ公園に行こう!と、フライトで疲れている体を押して、
コペンハーゲンカード(交通機関とほとんどの美術館、公園などが入れるカード)の48時間ものを購入し(日本円で約9900円ほどだった)いざ、コペンハーゲン都心部へ。
ちなみにホテルは、コペンハーゲンの空港直結のヒルトンコペンハーゲンエアポートというホテルに泊まりました。空港からすぐ。びっくりでした。
中心部へは15分ぐらいで行けます。初日はメトロ(地下鉄みたいなもの)に乗りました。

まずコペンハーゲンと言えば、ガイドブックによく出てくるニューハウンですね。
DSC_0512-2.jpg
この時点で9時半は過ぎていたと思う・・・。明るいですね。

DSC_0523-2.jpg
チボリ公園 ちょっと薄暗くなってきました。

チボリ公園は、むか~~~~しに岡山かどこかにできたときは、
日本の公園だと思っていました。デンマークが発祥とは知らなかったんですが、ここ2~3年の間に、北欧発祥で、しかもデンマーク発祥だと知りました。
デンマークと言えばアンデルセンと人魚姫、レゴにチボリ公園って感じでしょうか。

DSC_0527-2.jpg
チボリ公園中心部。もう、暗くなってきました。
実はチボリ公園寄る前に、イヤマというデンマークが誇る、こだわりスーパーがまだ開いていたので買い物してしまったのです。そこで結構時間を使いました。
チボリ公園にはもちろんコペンハーゲンカードで入りました。普通にはいったら2500円はするでしょう。
DSC_0537-2.jpg
園内のギフトショップ。
DSC_0538-2.jpg
猫にどうしても目が行ってしまう。

チボリ公園を出たのが夜の11時半ごろ。
チボリ公園付近から、ぶらっぶらと街歩きしたかったので一人で歩きました。
結構たくさんの人が夜もうろうろしていて、遊びに来ている人も多い。けどほとんど地元民。
DSC_0550-2.jpg
ブランド街のストロイエという通りを歩きました。ロイヤルコペンハーゲン本店です。
ヨーロッパの特徴として、営業外でもウインドウは開けていて、商品も見せている感じです。

DSC_0546-2.jpg
わけのわからんオブジェにも出会います。
不気味だな~と思いながら写真を撮っていたら、後ろから「わあっ!!!」とおどかされた。
酔っ払ってふざけている若いお兄ちゃん二人だった。
びっくりしたな~~~と日本語でつぶやく。ブツブツ。彼らは笑って歩いて行った。

コンゲンスニュートウという駅(メトロ)、動物園の宣伝が。
向こう側にエレベーターも見えるけど、私は歩くほうがいい。階段で。
DSC_0554-2.jpg

DSC_0555-2.jpg
日本でも最近はホームに落ちないようにガードしているけど、コペンハーゲンは完全にホームにいけないようになっていますね。もうこの駅でエアポートへ行く電車を待っていたのが夜中の12時ちょっと前でした。若い背の高い男性が「これからどこに行くの」と声をかけてきましたが、
エアポート、と答えると、それ以上何も行ってきませんでした。
つっけんどんに答えたのもありますが、もうどっかに帰ると思ったのかな。
悪い人ではないと思うのですが、一応身を守らないといけないので愛想悪くしてごめんなさい、デンマークのイケメンお二人さん。

帰りはコンビニで(世界中どこでもセブンイレブンいい気分)ベジタブルバーガーを買って、
ホテルで食べました。これだけ?と思うかもですが、結構ボリュームありました。食欲も少々減退していました。なにせフライト疲れがまだ残っていましたから・・・。
DSC_0558-2.jpg
たった1個のバーガーですが、これでも一個500~600円ほどしました。日本円に換算して。
ほんと、物価高いですよね~。マクドナルドのシェイクも普通サイズで600円ほどでしたから。
余談ですが、マクドナルドでセットメニューなんて頼んだら2000円は超えるらしいので。恐ろしや。北欧の物価。私の中ではデンマーク > スウェーデンと高いイメージがありますが、北欧ではノルウエーが一番物価が高いそうです。

というわけで、コペンハーゲンでの一日。到着初日をお伝えしました。

今後はポイント紹介になると思います。
元気である限りは旅行の記事を書きたいと思います。

職場のことはあまり書きたくないほど気分悪いことも多いです。
働いていたら当然なにかしらの嫌なことがあるのは必須ですが、
あまりにもひどすぎる(よくもこんな人間集まったなという感じ)ので、ほかの所属やほかの支店の人からも言われます。よくそんなんで頑張れるな。と。
そう、頑張れないからストレス発散に海外に行くのです。

今回はコペンハーゲンでの行動は一人旅。のちに行くオールボーでは知人を頼っていきました。
デンマークっていいですね~~~。きれいだし。私的にはスウェーデンが一番お気に入りなんですが。甲乙つけがたい。
ただし、英語発音はスウェーデンの人のほうがききやすいです。
デンマークの人は若干聞き返すことが多かったような気がします。
ま、どっちにしても私の勉強不足でしょう・・・。

キキは今回の旅行ではトイレのドアか洗面所のドアをガリガリしていたそうです。
つまり、どうしてかというと、トイレや洗面所は私がいつもこもっている場所、姿を隠す場所なんです。ず~~~っといないから、そこに隠れていると思っているのでしょう。
ガリガリしていて、探していたそうです。
そういう話を後日談で母に聞くと、旅行いけなくなるな~。

ではまた。長くなりました。また頑張って更新しますね。











nice!(49)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

なんと9ヶ月ぶり [近況]

みなさま、お久しぶりですね。
ちゃんとキキも元気です。
私が、イマイチ元気ではなかっただけ。
SNSに、逃げていたものの、そちらも最近ロム専用。
調子が上がれば、去年の旅行などアップします。
旅行記は無理でも、ポイント紹介くらいならできそう。
ではまた。

IMG_20150208_015100.JPG




またご無沙汰、新記録かも [近況と旅行記&猫]

かなりの未更新で、ついに広告が出るありさま。

更新したくない理由のひとつに、
SNSへ、逃げ込んでるので、
そこで更新すればOKと言う考えが先に立つ。
しかしソネブロ仲間全員、SNSの交流してるわけではないので、
やはり、こちらでも更新して交流しておきたいな、と。

もう一つの理由は、
ソネブロ重すぎる
と言うか、自分のパソコンが重たくて途中でぷっつんと切れたり。
鬱陶しいので時間の余裕がある時しか出来ない。
そしてずっと時間の余裕がありませんでした。

病院通いも忙しかったし、6月に試験も受けた(合格しますた)

年始には母の手術があったけど、自分の健康管理もね。
6月中旬に胃のポリープ手術しました。
母を見てるから、大きくなってきたポリープを切除しました。

あ、順を追って書くと、
母の手術記事で書き忘れたけど、
年始の1月8日はクマの命日でした。

キキは今月8月21日2歳のお誕生日を迎えました!
キキに関しては、おしっこの病気になりかけたけど、
今は大丈夫になりました。

前後しますが4月には、フェリシモって通販会社から、
応募者の写真を人気投票で上位12匹を決め、
残った12匹がフィギュアになるって企画で、キキが選ばれました。

私は応募したのが去年だったので、バタバタしていた時期なのか、
じぶんちの猫への投票すらしませんでしたし、結果も知りませんでした。
おまけにメアドを変えたからメールも来なかったので、
ボツになったと思ってました。

けど、4月に届きましたよ、フィギュア。

image (3).jpeg
お題は「かまってにゃ~!」


本当は、毎月のコレクションとして購入しないといけないけど、
飼い主は最高10体まで購入できた。
7体買い占めて、担当獣医さんとかに配った。

あと、8月初旬にフサヲさんと奈良で会いましたよー。
とても楽しかった。

またオフしましょうね。

次回は秋以降ですねー。


9月中旬にまた北欧行きます。
去年はストックホルムオンリーで、1人で行きましたけど。

今年は友達と。
スウェーデンのストックホルム、フィンランドのヘルシンキとロヴァニエミ。

あ、そうそう、
去年の旅行記も終わってませんね。

きっと私の中では、行った順番にきっちり詳細として旅行記を書かないといけない!という気負いが、
出来ない原因のように思います。

写真一枚だけでもいいから、簡単にあっぷしよー。って気軽に考えたら、
すっす〜っと記事が終わっちゃうのでしょうが。

で、いきなりアップします。

前回、福岡から来ている親子さんと知り合い、一緒に行動しているところで終わりましたが、
その後、三人で以下の場所に行きました。

image (2).jpeg
ヒュートリエット広場。奥に見えるブルーの建物は、コンサートホールですが、
あのノーベル賞の授賞式をするところです。授賞式はここで、晩さん会は市庁舎でします。
ノーベル賞の展示をしていました。無料で入れた。

image.jpeg
ガムラスタン(旧市街)13世紀の街並みそのまま。
ここはよく、ガイドブックや、旅行のパンフレットに載っていますね。


image (1).jpeg
おしゃれな路地はどこにでもある。ガムラスタンはどこに行ってもおしゃれ。

image5.jpeg
散々歩きまわってご飯を食べたあとは、
-5度のアイスバーへ!

っと、今回はかんたんに。

こんな感じだと、すぐ旅行記も終わりそうです。

あ、ちなみにフェリシモに送った画像はこれです。
(飼い主さんにかまってほしい、ってほっこりするような
しぐさをした画像ってテーマでした)

かまってにゃ~!
kamattenya.JPG

そんなこんなで、体調もよろしくないので、ブログもどうなるかって感じですが、
これに懲りず、キキともども、よろしくお願いします。














nice!(78)  コメント(27)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

近況と去年のストックホルム旅行記2回目 [近況と旅行記&猫]

またまたお久しぶりです。

2月末から3月初めにかけてインフルエンザで寝込みました。
会社も休み踏んだり蹴ったりでした。

1月に手術した母の2か月後の(3月)経過観察は良好でした。

これでひとまずは、ホッとしています。
あとは無理せず体に良いもの食べて元気に過ごしてほしいです。

というわけで、
ちょっと気を取り直して去年のストックホルム旅行記を続けます。
なんとおととしのロンドンの旅行記も完結してないのに、
次の旅行もまだ。
またまた今年もどこかに行く予定ですので、それまでにはせめてストックホルムの旅行記を
完結させたいと思います。

2013年8月3日の夕方にストックホルムに到着し、前々回の記事で、
少しだけ到着日の夕方のお散歩を紹介しました。

今回は到着の次の日、現地時間2013年8月4日の記録です。

ストックホルムカードと言うのを入手するために、
ホテルで朝食を取ってからストックホルム観光案内センターに行きます。

IMG_0192-1.jpg
この日のファッション。
毎日のファッションを撮影して行こうと思ってましたが、
結局忘れてしまい、この日だけの撮影になりました。

IMG_0193-1.jpg
ホテルの朝食はオーガニックの料理。バイキングです。
バイキングの発祥は何をかくそう、スウェーデンです!
そして、スウェーデンはオーガニック大国です。
環境に良いもの、環境を保護するものしか使わない、川や海を汚さない、など、
環境に関心が深く、子供は4歳ぐらいからエコの教育を受けるのです。
それほど意識の高い国なので、もちろん食べ物も環境にも体にも良いものを使ってます。
なので、オーガニック派の私にとってはとても安心して過ごせる国です。
日本だとオーガニックのお店を探すのは一苦労しますので。

スウェーデンでは川の水はそのまま飲めるほどにきれいに保てるよう、
環境に気を配っているそうです。向こうの無料冊子で読みました。

スウェーデン発祥のバイキングの話に戻りますが、
少しずつ自分の欲しいものをお皿にとるって、合理的ですよね。
いらないものをコースで出されるよりも、残さなくて済みます。
何かにつけて、合理的で無駄のない国です。

観光案内所で、無事にストックホルムカードを入手。
4日から8日まで遊べるように5日間のカードを買いました。
日本円で15000円位。

高いと思うかもしれませんが、なんのなんの、
これで市内の交通機関ほとんど乗車出来て、ほとんどの施設にこのカードで入場できます。

結局元を取れます。いちいち切符を買わなくて済むし。

で、そのカード使ってまず本日のお目当てのグスタフスベリに行くため、
地下鉄→バスと言う経路で現地に向かいます。

中心地に宿泊したので
T-セントラレンと言う駅からスルッセン駅に。

スルッセン駅から474番系統のバスに乗るということまで調べていたんですが、
バス停がわかりにくく・・・・その辺の現地のおっちゃんに聞いた。

しわがれ声のぶっきらぼうなおっさん(おじいかな?)。日本的に言うと、
「どこにいくんじゃ?」
「Fastaviken?」
「バス停はあっちじゃ、降りてからそこで聞きなはれ」

ってな感じ。



その、降りて行くのが降り口自体がなかなか見つからず、
それを聞きたかったんだけど・・・・・。
私の英語力が不足でしたか。はい。

で、何とかバス停を見つけ、474番のバスに乗る。もちろんストックホルムカード提示ですっと乗れました。

IMG_0194-1.jpg
スルッセンの駅前。露店の準備っぽかった。

IMG_0197-1.jpg
さっきの画像の反対側。ここから船が出てるっぽい。
今回はこういう大きな船には乗りませんでした。

IMG_0200-1.jpg
ついたグスタフスベリに!

あ、ここに到着した時にあわててバスを降りて、一眼レフのカメラを座席に忘れたんです!
近くに座っていた現地の男性がバスの中で走って私に寄ってきて、
「カメラ忘れてるよ!!!」と。

治安の悪い国ならきっとそのまま取られているところでした。
あ~!救われた。
親切な北欧バンザイ!

IMG_0201-1.jpg
あまり日本人はうじゃうじゃいません。このあたりは。

まず、ここに来た目的は、グスタフスベリという土地の名前をそのままブランド名にした陶器、
北欧ブランドの陶器を見に来ました。

そして、猫のマイキーで有名なグスタフスベリを代表する陶器作家のリサ・ラーソンの工房があると
雑誌で見たので、ぜひ本場で見てみたかった。
リサ・ラーソンの陶芸の原点となった土地です。

IMG_0207-1.jpg
グスタフスベリの陶磁器の歴史が見れる、グスタフスベリ陶磁器博物館
もちろん、ストックホルムカードで入れます。
しかし、私はなぜかカード提示し忘れ、ただで入った模様。
どこで提示するのかもわからんかった。
知らないということは怖いです。

IMG_0208-1.jpg
これ、ほんの一部。どっさりと、おしゃれな北欧カップなどがずらり。

そのほか、お皿や諸々の展示がごまんとありました。

IMG_0229-1.jpg
リサ・ラーソンの作品。ほんの一部。

IMG_0237-1.jpg
イッタラなどのアウトレットもありました。

IMG_0239-1.jpg
これはロールストランド。
ロールストランドは王室ご用達
そして、毎年のノーベル賞授賞式の後の晩餐会で使用される、公式食器ブランドです。

IMG_0255-1.jpg
リサ・ラーソンの工房の一部。

なんと、画像にないですが、日本語のポスターが貼ってありました。
日本でリサ・ラーソンが人気あるので、公式販売店があるようで(しかも関西)その案内でした。

色々見てショッピングして疲れたので、
ガイドブックで紹介されていたカフェにお昼ご飯兼用で。
IMG_0261-1.jpg
カフェ、トルーンヒューセットで。 サンドイッチとケーキ、コーヒー。
これで85クローネ。当時の為替で1400円位?だったかな。
物価は高いですね。さすが北欧。

そして、私にとってスウェーデン二日目にこのグスタフスベリに行ったことが
とても意義のある日となりました!

この、夏の時期は北欧の人はお日様の恵みを体いっぱいに受けるため、
短い夏の期間を楽しむため、外でお茶する人が大半です。
なので、室内はガラガラ。
で、見渡すと、私が選んだ室内の席に私ともう一組。
あれ?日本人のよう。お母さんと娘さん、二人で来ている・・・。

どちらからともなくお辞儀をしたことが縁で、
色々話すことに。
お互い北欧が好きでそしてグスタフスベリが好きと言う価値観が同じ。

しかも団体ではなく個人旅行。そういった点でいろいろ話が合う。

いったんカフェでサヨナラしたんですが、
リサ・ラーソンの工房でまた再度会いました。

そこでまたまた話は盛り上がり、
3人でストックホルム中心部まで一緒に戻り、そこから3人の楽しい午後からの観光が始まりました。

前回の記事に書きましたが、
北欧で知り合った福岡の親子さんに会いに行ったと書いたのは、
このストックホルムのグスタフスベリにて出会った親子さんの事です。

縁とは不思議。

このあと、フリーで街歩きを楽しむ醍醐味である、気まま歩きが3人で始まります。
それは次回の更新の時にご紹介します。

カフェでゆっくりお茶するなんて、フリーならではです。


忘れていません、キキです。

最近再びテレビにはまっているキキです。
IMG_20140322_235220-1.jpg

IMG_20140322_235555.JPG

ゴルフの番組を見ていたわけではなく、たまたまついていたのですが、
ゴルフクラブの動きが気になったみたいです。

それではまた~




PEPABO WiMAX(ペパボワイマックス)













nice!(50)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今年もよろしく&4か月ぶりの更新です [近況]

お久しぶりもいい加減、びっくりします。
なんと4か月ぶりの更新です。
管理者の私が不在でも、皆様の継続的な訪問やコメントやナイス、
本当にありがとうございました。

9月に更新して以来・・・・。
まったく更新してませんでしたね。

11月5日に勤め先が合併し、休日出勤もあったりで、
10月はしんどかったです。

ともかく11月が過ぎたらゆっくりしようと思っていたのですが、
11月中旬に寝込んでしまって、仕事休んだりしました。

12月初旬に8月にスウェーデンで知り合った、
福岡市在住の親子さんに会いに、福岡に旅行に行くなどして、
少し自身の心身をリラックスさせてから・・・

すぐ師走の忙しさに飲まれ・・・・。

12月に母が胃の検査で引っかかり、
1月に手術が決まりましたので、
そういう流れで来た私自身が、ブログにまで手が回らなかった。

初期の胃がんでは、今はESDという胃の中に内視鏡でカットし、
悪いところだけをとってしまうという技術で手術するんですね。
なので、胃を切除しない分、体への負担も軽く済み、
入院も最小の日数で済む(一週間でした)。

とは言っても、正直むちゃくちゃ心配しました。

自分の母親が胃がんなんて。

娘の私よりも数倍健康で、
数年前に私が「子宮筋腫・卵巣嚢腫」で入院した時に、
一緒に病院に行ったときに
病院の人が私を見て
「付添いの方ですか?」って言った。
「いいえ、入院する本人です。」
・・・・と。

母が入院、私が付添いというのが一般の普通の図式なんでしょう。
が、ヘルニアで入院した時と言い、
母が私の車いすを押していたほど、
完全に反対の図式。

病気や入院と言えばいつも私だった。
でも今回は世間でいう図式。
母の入院になりました。

2013年の夏は、異常に母は痩せてきた。
すご~く暑かったから痩せたよ~!って言うけど・・・。
今まで努力しても痩せないドカ食いの母が。
暑さで食が細くなったと言っても、5キロ以上夏の間に痩せるのは
異常

病院に行ってくれ!

切実に願った。

幸い近所にかかりつけの消化器関係の病院があり、
毎年検査している大腸と一緒に胃もしておきましょう。
って声をかけてくれた先生。

この先生が声をかけてくれた命の恩人。

ポリープのうちの一つが悪性だった。

まだ1センチほどなので、ESDで手術しましょうと、
がんのエキスパート病院である大阪府立成人病センターへ紹介してもらい、

1月6日に手術しました。
その日は仕事始めだったので、半休して病院へ。

悪いのをすべて取ってしまい、
その悪性腫瘍がどんなものなのか病理検査へ出してました。
もし、根が深ければもう一度胃を開かないといけなかった。

で、今日がその結果の日。

簡単な言葉でいえば一番軽い悪性で、
初期の段階だったので、今回の手術ですべて取り切りました。
病理検査の結果、根っこは残っておりませんとのことでした。

というわけで、ブログも再開です。

偶然にもブログ友達のフサヲさんより、スペインからのはがきが
昨日到着しており、あ~、ブログ更新しようかな、母の結果聞いてから。

なんて思っていたのでした。

母は、術後の経過観察で、来月病院へ。

そのあとは半年ごとに経過を見ていくだけでよいそうです。
抗がん剤とかそういうものは一切しなくていいって。

よかった~!

がんになったのは良くないけど
こういうのを不幸中の幸いというのでしょうか

2012年1月にクマががんで亡くなったのですが、
その時、今思えば、体重が減ってきていたのです。

気が付いたときには遅かったんです。

痩せる努力せずして体重が落ちたりした場合、
特に痩せたいのに痩せられなかった母が、
クマのように痩せたのがいや~な感じで、気になってました。
そして、私は口うるさくも、病院イケイケコールをしてました。

クマがいろいろ教えてくれたんですね。

ESDって初めて知りましたが、
ほんの数年前までは先進医療だったんですね。

でも今は、保険適用の手術に採用されて、
昔は胃を3分の2とか切らないといけなかったところを、
胃を100%温存しつつ、悪いところをとってしまうということが
できるようになったんですね。

しかしがんが2センチ未満の時だけだそうです。

あと1年遅かったら・・・・2年遅かったら・・・・
考えるだけでぞ~っとします。

病気でしんどい体でも、キキが母をなぐさめていたり、
やっぱり、キキも時を選んで来てくれた子なんだなぁと思います。

今は回復してきて、今日、主治医より刺激物以外は普通に食事していいと、
言ってもらえたんです。

手術前のほうがやっぱりしんどそうでした。
がんの初期状態の吐き気ですが、
新年早々吐いてましたが、
その時もキキは横にぴったりくっついてすりすりして、びっくりしながら
離れなかったそうです。
横になって寝ている時も布団に入っていったりとか。

クマは母になついていなかったけど、
キキはべったりです。

キキがより病気の回復に役立ってくれることを願って、
猫&人間ともども明るく生活していきたいなぁと・・・。

今日はそんなこと思いました。

いろいろある職場ですけど、
さすがに母が病気と報告すると、
すべての人たち(役員含めて)が、好きな時に休んで、
好きな時に帰っていいよ~って言ってくれました。
自分で調整して病院いってあげや~!って。

だからといって好きな時に帰って好きな時には休まなかったけど、
最小限の休みをいただいて病院通いをしましたが、

この時ばかりは嫌でもこの職場に長い間勤めていたことが
ありがたく感じました。
これが転職転々とした職場なら、日も浅い人間にそこまでは言ってくれないでしょうし・・・。

ま、いろいろあった数か月ですが、
福岡への旅行とか、去年のスウェーデン旅行の続きは別の時に
アップします。

というわけで、またブログも時々更新できると思います。

今年もよろしくお願いします。

あ、明日自分の誕生日や~
毎年恐ろしい・・・・・。

どんどん1年が早くなっていく~~~~。

という私でした

キキも元気ですよ~。
2014nenga.jpg











nice!(77)  コメント(24)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -