So-net無料ブログ作成
検索選択

近況、猫、デンマーク旅行記 [近況と旅行記&猫]

またまたおひさしぶりです。
1月のクマの命日に関しての記事を書いてから、もう4か月。
5月に突入してしまいました。あれからいろいろありました。、

まずは、前回もナイスやコメントいろいろとありがとうございました。
ソネブロの人たちは、コメント返しの代わりにブログにお邪魔したり、ブログの中でコメント書いたりしていきますね。ソネブロ以外の人にはその人の持っておられるブログにお邪魔して、交流させていただいてます。

前回から今回までで、一番私にとって大きな変化は、異動です。


以前職場のことでいろいろ愚痴を書き、心配いただいていた方々、
ありがとうございました。

IMG_20160412_013657 (1).jpg
ありがとうにゃ。


職場の人間模様を表すのにAやらXやらYやらという記号を使って、職場のことをつらつら書いていましたが、その職場とも4月1日付をもって、さよならしました。(やめてません、転勤ですが)

前の部署とはまったく関連性のない、違う部署に転勤になりました。
私の勤務先では部署の呼び方は違いますが、一般企業でいうところの、
経理関係の仕事です。金融機関としての、かなめというか、お金の動く部署に転勤になりました。
各支店にお金を送ったり、支店が「明日3000万たりない!」と言えば
送るというような、お金の動きに責任のある部署です。

前の部署ように基地外女性たちが争うような、そういう部署ではないです。
ノルマとか一切ないので、自分の仕事は責任をもってすれば、
自然と信頼関係は築けるのではないでしょうか・・・。そんな感じの部署です。
まあ、以前のように人間関係のひどい部署はどこ探してもないでしょう。きっと。

しかし16~7年同じ部署にいて、嫌な人間関係に悩まされ、新しい人が転勤してきても、いろいろ噂されるから新しい人にも無視されたり、そういう風に最悪の状態が続いたままで転勤しました。

ある意味、ありがとう!人事部!よくぞ動かしてくれた!
って思います。が、ほぼ17年頑張ってきた部署の中で特に女性職員と、誰一人として仲良くなれる人がいなかったのはある意味ショックです。本当に私にとっては最悪の部署でした。

女性職員の中でほぼ、孤立状態でした。きっと、違う部署になったら縁が切れるような人ばっかりです。仲良ければ部署が変わってもご飯行ったり付き合いも続くのでしょうが。

前を見て進むしかないのですが、ふとした時に、なんのためにあの部署で17年(正式には16年と10か月)も頑張ってきたんだろう。誰とも親しくなれない部署で・・・。なんてむなしくなるときあります。

しかしいろんな支店に出向いて応援に行っていたので、支店の友達はたくさんできました。それだけは宝物です。
もう、前の部署のバカのことは忘れたほうがいい。なんていうのもわかってるんですが、トラウマも出現する今日この頃です。

まあでも、新しい部署では頑張ります!!!!!


そうそう、せっかく旅行記を書いていたので、今日も続きを書きます。
前回2015年7月20日まで書いたので、7月21日の旅を書きます。
7月21日はコペンハーゲンで遊ぶ最後の日となったのですが、この日はコペンハーゲンから1時間以上かけて、アンデルセンの街オーデンセに行きました。

アンデルセンと言えば世界中で有名です。知らない人はいないほど。
なぜなら、絶対小さい時に童話を聞いて育つときは絶対アンデルセン童話かグリム童話だった記憶があり、それは世代を超え、いつの時代も読まれているという。デンマークに行って、オーデンセは外せないと思いました。

しかし、失敗その1
もっと早くから電車のチケットを取っておくべきが、
前の日に爆睡してしまい、夜にネット予約できませんでした。
当日の朝、ネット検索するも、もう空席は10時半以降の電車しかありませんでした。
仕方なく、ネットで10時38分カストラップ発のオーデンセ行き切符を予約。
乗る前に乗車券に変えました。
DSC_0188-2.jpg
カストラップはコペンハーゲンの空港です。空港に泊まったので、わざわざコペンハーゲン中央駅まで行かなくても、ここから列車は乗れます。ガイドブック見たらたいていコペンハーゲン中央駅からの案内しか書いてないですね。
カストラップから乗る人もいるでしょうに。ホテルから空港までも直結ですが、電車のホームも直結です。すぐ行けます。
DSC_0190-2.jpg
10時38分にカストラップを出て、オーデンセには12時35分にしかつかないのですね。もっと早くの列車に乗っていたら、遊ぶ時間がたくさんあったのにね~。
DSC_0191-2.jpg
いわゆるエコノミーだから二人掛けの4人ワンセットの座席。斜め向かいにイケメンが座った!!


事前に調べていなかった私が悪いのですが、オーデンセの街は、コペンハーゲンと違って、夏の観光シーズンだというのにお昼の3時か4時に閉まるところが多くて、12時半に駅についていたら、本当にあっという間でした。
DSC_0194-2.jpg
オーデンセの駅の横の駅前ビルみたいなもの。左端にマックが見えるけど、あとで入りました。

オーデンセの街を歩くとこんなアンデルセンの像も。町中がアンデルセン一色。
DSC_0218-2.jpg
信号までアンデルセンのシルエット。
DSC_0227-2.jpg

そしてやっとついたアンデルセンミュージアム。
DSC_0229-2.jpg


失敗その2
アンデルセンミュージアムに行って、ゆっくり見ようと思っていたのに、
人力車みたいなので観光案内するおにいさん(おっさん?)が、英語がわかるなら、僕の説明でこの周辺の歴史をまわってあげると言われました。

20分ほどで日本円にして2000円ほどだったかな?
DSC_0257-2.jpg


べらぼーな高さでもないし、話のネタにいいかな?と思ってどうせ一人旅だったし、話し相手にもなるからお願いしました。
しかしこれが、効率悪いというか、20分というけど、まわるとこって今歩いてきたところやん、とか、この建物はこの近辺で一番古いとか、さらっとまわっただけ。

これに時間費やすなら、先にアンデルセンミュージアムゆっくり見ておけばよかった、
結構時間かかったのです。アンデルセンのミュージアムが。見るもの多すぎて。
しかも、ミュージアム出て、次はどこいこうかな~と歩いていたらまたさっきの人力車のおっさん。

次はどこいくの?とか、うるさい。もう、ほっといてんか。好きなようにまわりたいんですけど!あ~だこ~だと聞いてくるし、うるさいのでしぶしぶ返事した。

「決めてない、でも次にここに行きたいんだけどな~」なんて地図を指さしていたら、人力車で連れていきます(タクシー替わり?)という。

距離があったので、まあ、お願いしようかと。

しかし、目的のところは閉館時間過ぎていた!
そういえば、人力車発車してすぐにおっさんは「もう閉まってるかも」なんて私にちらっと言うたのだ!乗せる前に言え!知ってて黙って乗せるなんて、詐欺?ですよね。いつもなら綿密に調べていく私なのですが、あほな私は調べもしてなかったので閉館時間とか知りませんでした。そしてすでに閉館を知っていて乗せたな。と着いてから初めて理解できました。それで50クローネ(1000円くらい)も取られた!閉館だったけど仕方ないのでそこでおろしてもらい、そこから自分の足で歩きました。で、それも時間の無駄になりました。そこまで行っても何もなかったので。


オーデンセに行く人へ、人力車はあの観光地を常駐しているらしいですが、

乗らないでくださいね。時間の無駄でした。特に数時間しか滞在できないときなどは。
数日オーデンセに泊まるなら話のネタにはいいかも。

でも時間のない私にとっては話のネタにしては高い買い物
あれなら歩いて回ったほうが早かったです。
人力車が入れないところもあり、時間がかかるのです。

旅の一つの経験として、授業料だと思うよう、自分に言い聞かせてます。

DSC_0241-2.jpg
人力車乗らなくても案内見たら大体わかるし。

DSC_0246-2.jpg
一番古い建物?だったかな黄色い色の・・・。




ハンス・クリスチャン・アンデルセン
子供が大好きなのに、生涯独身だったんですね。
大好きな女性との恋も実らず。
説明文読んだけど、詳細を忘れました。
なのでいろんな場面のこまか~い説明は省略します。
DSC_0275-2.jpg
世界に翻訳されたアンデルセンの童話の数々。
DSC_0276-2.jpg
もちろん日本語も置いてありました。

DSC_0010-2.jpg


アンデルセンの生まれて育った家 再現
DSC_0019-2.jpg

DSC_0036-2.jpg

DSC_0039-2.jpg
それほど裕福ではないとか書いてあったけど、十分、広いおうちです。
日本とデンマークじゃ、「裕福じゃない家」の基準が違うような気がする。

DSC_0060-2.jpg
オーデンセの街のホテル(ラディゾンブル)の入り口。いたるところに像が。

結局、閉館時間が早すぎて、夕方6時ぐらいの電車の予約していたのに
何もすることがないのでマクドナルドにて時間つぶしました。
odensemac20157-21.jpg
マクドナルドのシェイクは、日本ではいくら払いますか?
最近日本で行かないから。確か自分の記憶では250円くらいで飲めたような。
デンマークのシェイクは30クローネ(600円ほど)でした。
日本でいうところの、喫茶店のパフェぐらいの値段ですよね。

マクドでネットをして時間つぶしたあと、やっと電車に。
DSC_0067-2.jpg
オーデンセ駅

うまく取れなかったけど、電車の中からのコペンハーゲン中央駅
DSC_0069-2.jpg
ここで降りる人が多いけど、私は空港まで行ってしまいます~。
ホテルが空港にあるので~空港で降りたときに、
金髪のお兄さんが「このホームはスウェーデンいきますか?」って聞いてきた(私に聞くな)。
私、ん?今どっちから帰って来たんだっけ。え?スウェーデン方面はどっち?こっちが聞きたいよ。

ってことで、I am afraid.....の私の出だしで察知したお兄さん、Oh,you don' t know, but it's Ok!
私「すみません」

そういえば、オーデンセに行くときも同じ時間のオーデンセ行きを待っている女のひとに
このチケットはこのまま乗れるの?ってオーストラリアから来たのでこのチケットのこと詳しくわからないなんて聞かれた。私も知らんし。
見たら私と同じチケット持ってる。他の人はなんだか長~いチケット持ってる。あれ?違うけどいいのかな?でもさっき券売機で予約発券したばかりだから大丈夫だな。うん。
たぶんいけるでしょう。ってことで一緒に電車乗りこみました。
違う車両だったのでお互いにオーデンセで降りたとき「良い旅を!」でバイバイ。

なんだかんだと旅のハプニングはありますけど、
オーデンセはなんだか時間もなくて物足りない旅になりました。
DSC_0072-2.jpg
次の日はコペンハーゲンからオールボーというデンマークの北に位置する街に移動します。
いよいよ待ちに待ったお友達と再会するのです。

次回はオールボーでの観光など中心に、記事を書きたいと思います。
たぶん数か月後?かもしれないけど。キキと私の近況も忘れないようにします。
新しい部署での感想なども書きたいと思います。

それではみなさんのブログも徘徊したいと思います。



nice!(45)  コメント(9)  トラックバック(0) 

nice! 45

コメント 9

ひでぷに

お久し振りです( ´ ▽ ` )ノ
職場変わられるんですね!
今度は居心地の良い職場だと良いですね。
慣れるまでは大変でしょうけど、頑張って下さいね(^ー゜)
by ひでぷに (2016-05-06 00:10) 

藤並 海

新しい部署に変わられたんですね
辛い思いをしながら続けられた事は
これから思わぬ形でいい方向に役立ちますよ(^^)
by 藤並 海 (2016-05-06 00:16) 

green_blue_sky

お久しぶりです。
新しい職場、慣れるまでが一苦労ですが、頑張ってください。
by green_blue_sky (2016-05-06 05:54) 

ponnta1351

お久しぶりです。
コメントを有難うございました。
転勤になられたんですね。17年もよく我慢して頑張りましたね。
定年まで頑張れそうですか?
旅行記、なかなかそちら方面は行けなかったので楽しめました。
by ponnta1351 (2016-05-06 07:36) 

PopLife

お帰りなさいまし、
良かったですね。勤務部署変更の命令を受けられて。
会社が貴女を必要としたからでしょう。
ではまた、ありがとうございました。
by PopLife (2016-05-06 08:16) 

ChatBleu

異動できてよかったですね。
しかし、そんなに長いこと同じ部署ということもあるんですね(@_@)
by ChatBleu (2016-05-06 11:18) 

ニッキー

異動、おめでとうございます^^
慣れるまで大変だと思いますが、頑張ってくださいね<(_ _)>
by ニッキー (2016-05-08 14:34) 

ねこじたん

苦しい部署で17年とは…
すごくがんばったのですね
新しい部署 がんばってくださいね♪
おいらもこの春 異動しました
人が変わると 大変です
by ねこじたん (2016-05-09 15:45) 

土屋 洋美

こんにちは、富美子の姉です。
旅行記、読ませて頂きましたが素晴らしいですね[exclamation][指でOK]
私たちも相当昔にデンマークに行きましたが、昔過ぎて忘れてしまいました。なので、へえ?、ほぉ?、言いながら楽しく読ませて頂きました。主人の定年後に、また富美子の所へ行こうと話していて、このブログはとてもその気持ちを高揚させてくれます。
お一人で、色々な所へ行かれているとの事。
素晴らしい行動力ですね。
俗世間(笑)では、人間関係に辟易されていたようですが、訪れた世界で心を新たになさったのでしょうね。17年嫌な思いをされた事、下世話な話で恐縮ですが、気持ちを活性化させる費用を捻出する場所だったのかもしれませんね。もちろん仕事に関する思いは、勝手に無視した意見なのですが…。

いつか、妹と共にお目にかかれる日を楽しみにしています[exclamation]

四街道市 土屋洋美
by 土屋 洋美 (2016-05-18 11:26) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。